メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

Webデザインカテゴリ記事 - 表示中の記事(コメント数,トラックバック数)

最も優れたWebサイトは?(0,0) スタイルシートとテーブルの話(2,0) Webアクセシビリティと福祉(0,0) 最近のWEBブラウザ事情とデザイン手法(0,0) なんで英語やねん(0,0)

Webデザイン

2005年05月08日

数多のWebサイトの中で

WWWは言ってみれば情報の泉である。だからコンテンツの価値は各々の状況と趣向に左右される。

しかしながら敢えて「最も優れたWebサイト」を選ぶとしたら何処を挙げるだろうか、と自分のサイトを作っていてふと思った。

で、自己分析も兼ねてベスト・オブ・WEBサイトを選び、検証してみたい。あ、あくまで主観の話ですのであしからず。

正確には「自分のWWW観に最も当てはまるサイト」だな。

最も優れたWebサイトは?の続きを読む
2005年04月12日

新しいサイトをデザイン

空いた時間を利用して新しいサイトのデザインなんかをやっている。このブログも統合する予定で、やっとこさ中途半端にいじったまんまのこのデザインからも開放される。ついでにlivedoor Blog PROも購入予定。

ブログホスティングサイトの選択

実は、統合にあやかってアメーバブログへの移転を検討したのだが、結論として断念するに至る。「どこにブログを開設するか」ってのは誰もが抱える問題であろうが、個人的にポイントとしているのは

  1. 利用者が多い大手
  2. カスタマイズが豊富
  3. 読者の流入が期待できる

もちろん他にも動作が軽いだの使いやすいだの検討するポイントはたくさんあるが、この3つの優先順位は高い。ついでに理由も

  1. 利用者が多いということは(新着記事の露出により)それだけ読まれる機会も多い。またPageRankが高いページからリンクをもらえるのでSEO/SEM対策にも効果的。
  2. カスタマイズ(HTMLとCSSが完全に弄れる)できないと自分の思うデザインが実現できない。
  3. 自分の記事が正当に評価される機会が多くなる。

ちょいと(2)なんかは上級者向けだが、(1)(3)はかなり重要。ブログがこれだけ利用者を集める最大の理由は、わざわざ宣伝しなくても適当に読まれる機会があるからなのだ。

Yahoo!ブログ(ベータ版)やアメブロには(2)が欠ける。アメブロは(3)が強いだけに(4/1リニューアル後に)期待していたんだが…。Yahoo!は(3)もダメ。(3)にはチト不満が残るのだが、すべてカバーしているのは良くも悪くも“ブログ”が代名詞のここlivedoorくらいなんだな。

閑話休題

スタイルシートとテーブルの話の続きを読む
2005年04月06日

居酒屋で

障害者福祉とビジネス

先日、中学時代の同級生が帰郷したので近くの居酒屋に。相手がガクセーってのもあって久々に青臭い話なんかに花を咲かす。

こいつもなんか変なヤツで東北大に行きながらなぜか障害者福祉だかカウンセラーだかを専攻している。ここまでいうと社会福祉精神溢れる好青年かと思えば(本当はそうかもしれないが)、そうでもなく、なんか「(一定以上の)大企業は障害者をある枠で雇用しないといけないから、その枠分の障害者を紹介する契約を結べばいいんだ」とかビジネスライクな一面も。(悪い意味じゃなく否定でもなく)いやー青臭いねー。

#結局二人でビール20杯以上飲んでしまった…

Webもバリアフリーに

最近はasahi.comやgooのリニューアルなど、Webも少しずつ障害者に対する配慮が進みつつあるようだ。しかしWebアクセシビリティ、つまりセマンティックWeb(誰もが使えるWeb)やユニバーサルデザインは確かに理想的だが、実際にそれが機能するかどうかは別問題。

Webアクセシビリティと福祉の続きを読む
2005年03月07日

ワイドなのに…

数年ぶりに騒がしくなったブラウザ周り

たぶん、FireFoxのせいであろう。マイクロソフトがIE7を出すと公言するに至った。ご存じない方も多いとは思うが、つい先日まで「IEはVer6で打ち止め。OSのバージョンアップに含む」というのがマイクロソフトの方針であった。

歓迎?迷惑?…面倒くさい?

ここから先は一個人としてのWEB利用者、そしてWEBクリエーターとしての二つの観点で話さねばならないが、前者はもちろん「歓迎」。そして問題なのは後者なのだが…

最近のWEBブラウザ事情とデザイン手法の続きを読む
2005年01月15日

Englishと日本語、どちらをクリックしますか?

WEBは移り変わり〜

私がビジネスとしてWEBに携わっているのはここ1,2年であるが、実質的なキャリアは5,6年になる。今まで訪れたサイトは無数にあり、良いサイトも悪いサイトも目にしてきて、主観的ではあるが時系列でWEBの移り変わりを感じている。

見た目は上がったと思うが…

確かに個々のサイトの見た目・デザイン面では、その"質"は向上している。しかしWEB全体としては、実質的にはあまり向上していないんじゃないか、とも思っている。

なんで英語やねんの続きを読む
『Webデザイン』カテゴリの1ページ

メニューとコンテンツ