メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

お遊びカテゴリ記事 - 表示中の記事(コメント数,トラックバック数)

忙しかったりで(2,0) とりココ.comポータルが褒められた件について(2,0) ダイヤルアップ時代の思い出(4,0) フェチバトン(2,0) プログラマーも憂鬱(6,1) あなたならどうしますかバトン(2,2) さんまチャーハン(4,0) 恋愛バトン(6,0)

お遊び

2006年05月22日

元気です。

場をつなぐのにブログに貼り付けられるようになったGoogle Videoでも貼っておきます。

※音注意

2006年04月01日

とりココ.comポータルが褒められた件について

            i、 〈l〈l r,==¬ 
           -=| |=‐  |.|   |.| o o o   しかし……! 
     /       i7 |.| 「/   L===」        しかしっ……! 
    〈        ゙'                 しかしだ……! 
    /      、ー--‐へ、 (⌒\       
.  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─  今日は…… 
  /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨    4月…… 
  │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /   
   l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /  
    レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V   4月1日………! 
         { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i   
        l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |  ………! 
        ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W  エイプリルフールだ ………!
          \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |    
           \ ノ O \    |_!o ol_|    喜んでしまった……! 
             ヽ     \    ヽ ̄

カイジも読めないポータルサイト

#がんばります。

2005年12月08日

ダイヤルアップ時代の思い出

お客さんがQ2ダイヤルに繋いでしまい、呼び出される。

同意していないダイヤル料金は支払う必要ないです」と教えてあげて作成された接続を削除。お客さんとの距離が少し縮まる。

2005年10月24日

Mimiさんよりフェチバトンをいただいたので懲りずにやってみる。そういえば最近、図らずもMimiさんの裏ブログを見つけてしまったんだが、とてもいい子みたいなので黙っておこう。

てか、このバトン、男がやるとキモいんですけど。

貴方は何フェチ?

まー、脚フェチだったりするんですが。

しかしここで強調しておきたいのは、某社社員(男性)と目される方のように常軌は逸していないという事実(w

フェチバトンの続きを読む

なるべく一般人にも分かるものを載せようとしましたが分かりにくいのは仕様です。

「アフターファイブ」 の ファイブ って どういう意味

  • 【一般人】夕方の5時
  • 【プログラマ】朝の5時

そんな感じ。眠れるときは昼も寝、起きねばならない時は夜も起きる。

プログラマーも憂鬱の続きを読む
2005年10月18日

今日は仙台。ノシ

おもしろいバトンを見つけたので、渡されてもいないのにやってみる。

理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

教習所で教わった「けが人発見!」から始まる人命救助の手順をきっちり実行。

あなたならどうしますかバトンの続きを読む
2005年10月05日

こんにちは。自称・料理人の周とりココです。

前回のチャーハンでは中学生に笑われるなどの失態をさらしましたが、やはり汚名挽回のため、再度鍋を振る決心をいたしました。

パピコラブ様、すいませんでした。前のエントリーは取り消させてください。

秋の味覚といったら

で、いろいろと思案した結果、もう季節も秋…物悲しい秋…オーストラリアに発つ前に空港で倒れてしまったアキ…いうことでサンマを具にすることに決めました。

秋刀魚チャーハン

大根おろしでいただく

で、完成したのが上の写真。周り取り囲んでいるのは大根おろし。もちろん、このあと醤油をかけていただきます。

#レシピ、感想は「つづき」からどうぞ。

さんまチャーハンの続きを読む
2005年09月29日

Redさんから恋愛バトンをいただいた。やってみたら「ああ…やっぱりな」という回答ばかりで、公開するのをためらってたんだけど、まァ載っけてみます。コレ、嫌いなヒトは嫌いだろうな。別に悪気はないです。遊びなので読み流してやって下さい。こんな人間ですいません。仕事はちゃんとします。

バトンの前にひとこと

恋愛に限った話でもないんだが、特定の恋愛観に固執したり傾倒すべきではないってことは少ない経験の中でわかっている。こと恋愛においては耳から入ってくる情報が多いし、自分の恋愛観をなぞり、公開することのデメリットは計り知れないように思う。

なんだかんだいって自分の目で見、自分の人生観でもって判断したことが一番正しかったように思う。今さらいっても遅いんだが…。余計に身につけた知識は、ある場面では有効に作用したにしろ、結果としてジャマにしかならなかった。

『恋愛に教科書はない』
――明石家さんま

…影響されてるやんけ

恋愛バトンの続きを読む

メニューとコンテンツ