メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

ライブドアショック、良かったこと悪かったこと

2006年01月24日

ライブドアショック、良かったこと悪かったこと

主観です。

良かったこと

まかり通ってきた「証券取引法違反」が是正される
いろんな意見はあるんだろうけど、まず白昼の下に晒したということは評価すべき。審議はこれから。
株式の知識が知らず知らずに浸透
また最近よく株の専門用語を耳にするようになった。煽り過ぎだった株取引への誘いもライブドア・ショックが苦い薬になったかも。リスクは分散すべきだし。
ライブドアが請けていた仕事が一部他社へ
嫌らしいようだけど、ビジネスなので。なんだか最近、首都圏からの問い合わせが多いのも無関係ではないかも。

悪かったこと

ITのイメージダウン
今、マスコミがこぞってホリエモンを叩くのと、テレビ広告のネットへのスライドが進んでいることは無関係ではないような。自分の事業収益を守ることも大事なんだけど、それは国益に適うものではないと思う。
どうしてみんなITを「儲かっているもの」だとか「虚業だ」とか上辺しかなぞらなのだろう。もう少し本質を見て欲しい。
証券取引法改正への動きに歯止め?
保守派は勢いを強めそう。
「何も生み出さないものは悪」という論点のすげ替えが横行
営業マンに失礼だよ。そんなに片っぽに寄らなくてもなぁ…

んー、ITはまだまだ夜明け前。別段、ジャパニーズドリームが潰えたわけでない。

そんな時代を前にして、ホリエモンはさぞ悔しいだろうなぁ。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

この記事へのトラックバック

今日は私らしくない話。 メディアでのライブドア批判の手も少しはゆるくなってきた。が、ネットでのブログや掲示板なんかでの書き込みはまだ収まってない感じ。 びっくりしたのがこれ。 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/02/02/01.html そうですか。いま...
"それでもライブドア好きなんだけど。"の続きを見る  >>
【RED LINE】 による [2006年02月02日 22:15] の通知。No.1

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/50338824

メニューとコンテンツ