メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

WYSIWYGは便利だけど初心者向けでないと思う理由

2006年01月10日

WYSIWYGは便利だけど初心者向けでないと思う理由

あけましておめでとうございます。いきなり更新をサボっていたりしますが本年もよろしくお願い申し上げます。

さて今年も初っぱなから小難しい話でスタート。

ドリコムがマザーズ上場へ

新年早々、注目してきたIT企業「ドリコム」さんが上場するというニュース。とても技術力を持った会社で、最近では特にブログ関連事業に力を入れている。

WYSIWYG×Webツール=ドリコムCMS

Web2.0なサービスを立て続けにリリースしてきた同社のサービスの中でも特に興味深いのがドリコムCMS。要するにブログCMSのような手軽さと、WYSIWYGソフトの自由度のメリットを併せ持ったサービスであるようだ。

このドリコムCMSのサイト自体も同サービスを用いて作成されているのでデザイン・ソースをみればどんな感じのサービスなのかある程度うかがい知ることができる。

ユーザーにはある程度以上のHTMLは必要

しかし、やれWYSIWYGだ、やれCMSだといっても、結局それらはHTMLを知らない人にとっては福音でもなんでもないよなー、という一種の違和感は拭えないでいたりする。

  • SEO対策が万全といっても、知らない人にキーワードの選別ができるとは思えない
  • いくら自動化されているといっても画像そのものは自分で用意しないといけない。MSペイントから排出されたBMP画像ではちょっとマズいと思う。
  • 結局は熟考された論理構造のHTML文書にはかなわない。
  • ブログという単純なCMSにさえ結構みんな四苦八苦しているのに、さらに自由度を増やしたツールを初心者が使いこなせるだろうか。

んでも逆を言えばHTMLを知っている人にとってはこのCMSツールの恩恵にあずかれそうだ。制作は制作会社に依頼しちゃってあとの更新作業は自社でやれる、というのがベストな使い方で最大のメリットのような気がする。それなら双方に利益があるわけだし。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/50310780

メニューとコンテンツ