メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

耐震偽造とWeb制作

2005年12月17日

耐震偽造とWeb制作

忙しさにかまけてまた更新をサボってしまった。精進します。でも1週間くらいは今後も突発的に休むかも。休まないように努力はしてる…はず。

耐震偽造問題で日本は揺れてるようだけど

ぼけーっと「耐震偽造問題」のニュースなんかを見てるとWeb制作業界の問題とよく似てるな、と感じる。ということで今日は時事ネタに絡ませてWeb制作の話。

“売ったもん勝ち”の商売は歪む…事が多い

要するに今回の問題の根本にあるものは「マンションも住宅も建て売りは売ったもん勝ち」ということだと思う。「原価の薄いものに箔をつけて高く売ること」こそが営利を目的とした企業の基本概念であり、それを支えるのは売り手側と買い手側の知識レベルの差だ。

Web制作業界も同じ問題を抱えている

その点だけを言えばWeb制作業界においても同じ事が言える。「手間をかけない」「パッと見がいいデザイン」を「Webの素人さんに」高く売りつければ儲かる話なんだから当然といえば当然。

Web制作は当初の評価ではなく中長期的な評価こそが大事…なはず

いくら制作終了時に評価を受けなくても自分はXHTML+CSSでサイトを組む。はっきりいって制作だけならTABLEレイアウトの方が制作コストが低いのはわかっているが、中長期的な視点でもってみればその方がクライアントに(運用コストと営業利益において)利益があり、ひいては自分の利益に繋がる。だからやる。

ストップ!HTML構造偽造問題

建設業界もWeb制作業界も不真面目なところばかりではないはず。自分もその中の一人としてのWebクリエイターを気取っていきたいなあとちょっとカッコつけたことを思う。

なので「HTML構造偽造」はやらない。…ような気がする。

関連リンク

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

この記事へのコメント

こんにちわ。

>いくら制作終了時に評価を受けなくても自分はXHTML+CSSでサイトを組む。

こう言い切れる所にとりココ氏の男気を感じました(w
こうする事は正しい事なのに中途半端な自分がどこかにいて時々釈然としない気持ちになっちゃいます。しかし「HTML構造偽造」と言われると正しい事をしなくては!と気持ちがまとまりますね。

いつかマンションのようにwebも見た目じゃなくて、大切な構造について一般人も意識する日はくるのかしら・・・。
Redさんによる [2005年12月17日 18:40] の投稿。No.1
>>1
>>Redさま

> こう言い切れる所にとりココ氏の男気を感じました(w

ありがとうございます。といいますか単にカッコつけたいだけなんですが(w

> しかし「HTML構造偽造」と言われると正しい事をしなくては!と気持ちがまとまりますね。

あー、でもですね。「TABLEタグが悪い」ということが言いたいわけではなかったりします。ある意味TABLEの表組みの中にしてコンテンツが適切に配置されていれば論理構造が崩れているとは考えていません。
「HTML構造偽造」はクールなTABLE表示のために入れ子を反転する技なんかを指してます。

> 大切な構造について一般人も意識する日はくるのかしら・・・。

そうなればいいとも思いますが目指すべきところではないですね。
一般人が見やすいサイトは最低条件で、検索ボットなどのプログラムが解釈しやすい論理構造がファクターといいますかそんな感じです(w
とりココさんによる [2005年12月17日 19:04] の投稿。No.2

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/50270634

メニューとコンテンツ