メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

Web屋も憂鬱*

2005年12月08日

Web屋も憂鬱*

最近は自分が何屋だかわからなくなってきているんだが、今日はWeb屋としての認識を主観にて綴ってみたい。別にネガティブな話でなくポジティブな話でもなくフツウティブな話。

新規営業の憂鬱

すべての仕事のはじまりは営業から。ある意味ではWeb屋においてもこれが最大の関門かも。

Web制作の営業の最大の難点は他のWeb屋ではなくなぜ自分に頼むとメリットがあるのかということを理解してもらいにくいことだ。その原因は情報リテラシーの低さに起因するものだが、情報リテラシーが低いからこそ自分のアドバンテージが保てるわけで…(参考「「お店のホームページ」よくある誤解」

さらに事態をややこしくしているのがその情報リテラシーの低さを逆手にとって営業している同業者の存在。Web屋の本当の価値は、制作数ではなく、デザインでもなく、成果にこそあるはずだ。(もちろんデザインも重要なのだが"成果率を高める"デザインこそが重要)

そんな事情もあってとりココ.comでは、実績メーターを表示させたり、スキルを"Webの通信簿"として開示するなどして、お客さまが外注先を量る際に必要だと思われる情報をできるだけ提供するよう心がけている。

そんなこんなで営業を続けていると、ありがたいことに、お客さんに新しいお客さんを紹介してもらえたり、とりココ.comを見て注文いただく機会がどんどんと増えてきている。結果、納期の折り合いがあわず、やむなくお断りするハメになってしまうことが少なくない、というのが最大の憂鬱。

打ち合わせの憂鬱

幸運なことに、打ち合わせの時点で愚痴るような事態になったことは未だない。しかし低血圧で夜型の自分。午前中の打ち合わせなんかだと頭が完全に起ききっていないこともしばしば。憂鬱…というかほんと申し訳ない。結果、憂鬱。

デザインを考える憂鬱

デザインは、寝ている時も、街を歩いてる時も、ブログを書いている時ですら頭の片隅で考えている。だからこそ少しはマシなものを作れると思っている。この憂鬱は自分のデザイン・センスの無さに起因するものだが、決して嫌いなものではない。

HTMLコーディングの憂鬱

IEのばかやろー。でも嫌いになれない。

Web企業としてのありかた

ううむ。参考になる。

ふるえるぞエンジン!燃えつきるほどヒート!!

次の交差点をMIGGYYYYYYYYY!!

検索エンジン全盛時代

ちょっと少ないぐらいかも。ただ今ひとつ検索エンジンだけでは情報を掴みきれないときがあるので、はてなウェブ検索みたいな口コミ情報を同時に取得できたりする試みは面白い。

電子レンジでご飯が炊ける!

買おう。

Google論が盛んに

ふーむ、サービスにフォーカスしまくることか...

東証のシステムダウンは運用体制の不備が根本原因

基幹系のシステム保守は大変すぎて想像するだけでも頭が下がる思い。しかし日本最高峰の基幹系システムとも言えるものがこんな調子だと…

白黒写真がカラーに

すごく便利そう。

livedoorBlogがMobile Link Discovery対応

まだ普及してるとはいいがたいが、とりあえず後で対応しとこう。

アクセシビリティな色の組み合わせコントラスト

参考になる。

パソコンの質問は場所を選んで!

ある意味不具合は解消されてるけど…

フリーのOCRソフト

今度使ってみよう。

都道府県別のブロードバンド普及率

福島県はちょっと低いなあ。

となりのエリート

ドラゴンボールねた。

マイクロソフトのCEOはこんな人です

フォー!

今年の忘年会はレイザーラモンHG!

ちょっとお買い得だし。

miniにはクーパーとメイフィアがあるんです

クーパーっていうとみんな知ってるんですけどね。

Googleが次に破壊する市場はどこか

いつもながら逸品な記事。ビジネスモデルさえあればITはどことも絡めるメリットがあるからなぁ。

公衆端末PC向けWindows運用ツールをマイクロソフトが無償提供

対Linux戦略かな。学校、マンガ喫茶なんかにぴったり。同じソリューションを今まで提供してきた会社は大変そうだ。

2005年ブロガー大賞!

世間も自分もブログな一年でした。

今日の地元ブログ

郡山を中心に福島県のブログを勝手に紹介&トラックバック。

郡山市あっちこっち』さん
郡山市周辺のあっちこっちで、気の向くまま、気付いたことをのせてみました。
最新の記事:「郡山市−−内環状−−枝伐り渋滞1Km

郡山のニュース・話題、スポットなどを提供されているブログです。写真付きで見やすいです。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/50253828

メニューとコンテンツ