メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

SEO的window.open()の使い方

2005年10月08日

SEO的window.open()の使い方

SEO向きでもなく、嫌いなwindow.open()だが

window.open()は嫌いだ。だがWebをやっていれば使わざるを得ないときもある。じゃあ、使うときにはどうしたらいいんだ、というお話。

javascriptリンクはアンカーリンクではない

まずwindow.open()の問題点を挙げよう。

  • javascriptが有効でないとページを閲覧できない
  • 検索エンジンに登録されづらくなる*

※Googleのボットは拾ってくれるみたい。

つべこべ言わずにサンプル・コード

普通にwindow.open()を使った場合のサンプル。

<a href="javascript:window.open('http://example.com');">アンカーテキスト</a>

アクセシビリティ+SEOを考慮した場合のサンプル。

<a href="http://example.com" target="_blank" onclick="window.open('http://example.com');return false;">アンカーテキスト</a>

こう使えば上記の問題点は解消される。しかしwindow.open()は嫌いだ。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/50134012

メニューとコンテンツ