メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

livedoor.comのページ脇広告をパクる*

2005年09月12日

livedoor.comのページ脇広告をパクる*

広告リンクが調子いいので増やしてみたりする。やっぱりGoogleのがピカイチなんだけど、載せている本人はクリックしたくてもできない。無駄に検索し直して飛んでみたり…

いつのまにかデザインがCSSベースになったlivedoor.com。「やりすぎ」とも思えるくらい広告を全面に押し出すが、中には興味深い広告の出し方もあるので検証してみたい。

livedoor.comのページ脇広告

ページ脇広告の概要

livedoor.comのページ脇広告の概要をざっと。

  • SVGA(800x600)以下のウィンドウサイズでは非表示
  • JavaScriptが有効でない限り表示されない
  • 画面がスクロールされても表示位置を変えない

無駄なスペースの有効活用という意味では好感が持てる仕様。

まずはベースとなるHTML部分

HTML部分はとてもベーシック。

<div id="AdFixed" style="position:absolute;display:none"><a href=""><img src="" width="" height="" border="0" alt="" /></a></div>

埋め込む位置は最下部が適当だろう。

あとはJavaScriptから操作

すごくテキトーなコード。

<script type="text/javascript">
var ad = document.getElementById("AdFixed");
var window_width;
var window_height;

if(window.innerWidth) {
window_width = window.innerWidth;
window_height = window.innerHeight;
} else if(document.body.clientWidth) {
window_width = document.body.clientWidth;
window_height = document.body.clientHeight;
}

if(window_width >= 1000) {
ad.style.display = 'block';
adFixedScroll();
}
window.onscroll = adFixedScroll;
window.resize = adFixedScroll;
//setInterval("adFixedScroll()", 40);

function adFixedScroll() {
ad.style.top = window_height/2 + document.body.scrollTop - 100 + 'px';
ad.style.left = (window_width-800)/2 + 800 + 'px';
}
</script>

※「つづき」から実際に動作させてます。

関連記事

SEOのイタズラ問題

「売国」で検索すると民主党のウェブサイトが出る問題も解消されてるみたい。こんなのにもビクともしないGoogleはすごいなあ。

岡村靖幸氏、覚醒剤で捕まっていた?

初耳。うーん嫌いじゃなかっただけに残念。そういえばMr.Childrenの櫻井さんが「第2の岡村になりたい」とかいってたね。

ホワイトバンドの商法とイベント

300円でとても勉強になるなぁ。買って良かったw

明日、MSNがWebAPIを公開!

どう使おうか。

自民圧勝に終わった総選挙

大方の予想通りでしたな。たしかに300議席って数にはビビるけど、そんなの長くは続かないと思う。経済も堅調だし、まーいいんでないかい。

今日の地元ブログ

郡山を中心に福島県のブログを勝手に紹介&トラックバック。

あいはら果樹園の日記』さん
日々の作業風景をお送りします
注目の記事:「爪痕

県内で果樹園を営まれている方のブログです。日々の作業を写真付きで掲載されてます。

ブログを読み始めた当初にはまだ緑色だった桃が収穫を経て出荷されるのを見るのはとても刺激があります。ただ、前の台風が被害をもたらしてしまったらしく、落ちてしまった桃の写真がとても痛々しいです。

うーん、もったいない。…あ、ちなみに堅い桃が好きです。

今日の一枚

かもめのジョナサン…でなくて海猫。

ウミネコ

「たいていのカモメにとって、大切なのは飛ぶことではなく、食べることだ。しかし、このカモメにとっては、食べることではなく、飛ぶこと自体が重要だった」
なんて昔読んだ本の句を思い出してしまった。

あの本を読んだ時の新鮮な衝撃、というか衝動は今も忘れないが、その裏側に潜む危険思考がもたらした事件、そして四年前の今日に起こされた事件に思いを馳せながら、とにかくこの海猫のジョナサンはエサが欲しいらしかった。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

この記事へのコメント

ページ脇広告スクリプト使わせていただきました。
固定幅のデザインに変えてから両端のスペースがもったいないと思っていましたが有効な活用になると思います。
非常に参考になるブログですね。
スノーさんによる [2006年08月26日 01:58] の投稿。No.1
>>1
>>スノー様

ありがとうございます。参考になれば幸いです。
とりココさんによる [2006年08月26日 02:12] の投稿。No.2

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/50077862

メニューとコンテンツ