メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

台風な日にはネットを彷徨ひて

2005年08月27日

台風な日にはネットを彷徨ひて

先日壊れた車の代車が届いた。久々のマニュアル車なので無駄にギア・チェンジしまくり。ちょっと楽しい(w

台風は逸れてったけど

職業柄、私生活のコンセプトに「できるだけネットに依存しよう」というものがある。「何か欲しい」って思ったときもまず「ネットで手に入らないか」を考えて検索してみる。すると大抵のものが引っかかる。ま、そこからは配送料が高かったりクレジットカード番号を入力するのが恐ろしかったりで頓挫してしまいがちなんだけれども。

そんなわけで台風とは直接関係ないのだが最近のネットショッピングリストをご紹介。

Tシャツをネットで買う

Tシャツなんかネットにぴったりだと思うんだけど、意外に自分にあったショップを見つけるのはムズい。ライブドアにも面白法人さんから買収したTシャツショップ「T-SELECT」があるけど…

鬼畜米兵
I'm blogging this.

で、上の2枚を注文。明らかに何かを間違えてる...が、1枚 2,000円未満はお買い得。

#オレンジのTシャツは上に合わせづらそう。ホワイトとかか。

オモチャもネットで買う

Tシャツのついでにオモチャも注文してみた。根暗がバレる…

Ant Works

巷の蟻さんを拉致して飼育・観賞ができるオモチャ。ライブドアデパートにもアントクアリウムてのがあるけど、こっちのがリーズナブル。

#蟻さんを「今日の一枚」コーナーで紹介できるといいなぁ。

本もまたネット買う

まだまだネットショッピングの代表格は「本」。基本的に1,500円以下はセブンアンドワイ、それ以上はアマゾンを利用。すると配送料が共に掛からないで済む。

夜と霧」が今回注文した本。ホロコーストの体験記としてかなり有名。チョイスが渋すぎる気も…

今回のタイトルは右の「晴れた日には鏡をわすれて」からもじった。「顔の皮一枚下の数ミリとか数センチの窪み」の違いで人生は大きく左右され、差別される。その不条理に抗おうとする男女のヒューマン・ドラマ小説。十字架を背負う事を受け入れ、それでもなお流されるように生きる感じが個人的に好き。

#ブログの「Amazon Web サービス」や、アソシエイト・プログラムの「リンク作成」が使いづらかったり検索できない本があるときには amazlet.comamazlet ツールが便利。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

この記事へのトラックバック

■今日のコミット食事のとき、50回噛みます。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【今日の名著】───────────────────────────────────「夜と霧」ヴィクトール・E・フランクル、みすず書房(200...
"★★★★「夜と霧」ヴィクトール・E・フランクル、みすず書房"の続きを見る  >>
【本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」】 による [2005年09月23日 15:35] の通知。No.1

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/50040848

メニューとコンテンツ