メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

Webサイトは誰のものか?*

2005年08月12日

Webサイトは誰のものか?*

前回のリアルトラバの旅から早一ヶ月。ありがたいことに第二回の旅も決まりそう。感謝、感謝。

盆中に旅立つ予定なので期待…しないでお待ち下さい。はてさてどーなることやら。

Webサイトは誰のものか?

ニッポン放送買収問題では「会社は誰のものか」について議論を醸したが、今日は「Webサイトは誰のものか」についてを「会社は誰のものか」という議論に被せて少し考えてみたい。

普通にいえば「クライアントのもの」だが

至極単純にいうと、Webサイトは出資元であり決定者でもある「クライアント」のものだ。これを会社に置き換えると「会社は株主のものだ」ということになるのだが、この考え方には(ご存じのとおり)異論も多い。

しかし遂行者はクライアントではない

会社を経営するのが株主ではないように、(多くの場合)Webサイトを制作・運用するのは「Web制作代行」である。つまり会社でいうところの経営者が「Web屋さん」ということになる。

間違っても「Webサイトは制作代行屋さんのもの」という話になはならないが、Web屋さんを選ぶということは「株主が経営者を選ぶぐらい重要なこと」であることを強調しておきたい。

「利用者あってこそ」でもある

じゃあWebサイトが「クライアントと制作代行屋だけのものか」というと、これまた違って、「Webサイトを閲覧してくれる人」「掲示板に書き込んでくれる人」があってこそサイトは成り立つ。

ゆえに「クライアントと制作代行屋だけのものでもない」ということは確かだが、サイト自体が存在しないと利用者もまた存在し得ないので「利用者だけのものでもない」とも言える。

じゃあ、誰のものなんだ

結論もまた「会社は誰のものか」という議論の中に見つけることができた。

「Webサイトは生き物みたいなもので、誰のものでもなく、そのWebサイトのものだと思います」

「ある程度成長してくると、その存在がWWWの中で意味を持ち始めていって、
制作代行屋さんにしても、利用者にしても、クライアントにしても、
その存在を構成する一つの要素になるのだと思います」

もし、Webサイトが生き物だとしたら・・・

Webサイトは、生きる意思を持つ人の意思で、動いていくものなのでしょう。

USEN宇野社長の「会社は誰のものか?」を思い切りパクりました。

生きたWebサイトを目指して

とにかく、いち制作代行屋として、そんな「生き物」と呼べるようなWebサイトを目指し、制作・運用を続けていきたいなぁ、と思う今日この頃。

#しっかし、生き物を育てるのは大変だ…

関連記事

livedoorBlog新ポータルで

なぜか56位に入ってる…

「ブログ」が注目商品1位

ふむぅ。

iTunes音楽配信の自由度

なかなか自由度は高い。

iTunesだけじゃない!日本の音楽配信

iPod欲しい...でも踏ん切りがつかず。

iTunesのデザインはカッコイイ!

波平ノリノリ

flash8の威力は?

ベータ版が怖くて入れられない。Flash8にマクロメ…Adobeは自信。

サーフブランド「Town&Country」のCMサイト

ORANGE RANGE起用。なかなかステキ。

友人が僕に嫌がらせをします。

靖国イコウゼ、終戦記念日に

田代砲撃を打たれるスレブログ

マジにやってるのかな?

今日の地元ブログ

郡山を中心に福島県のブログを勝手に紹介&トラックバック。

グリーン空間』さん
果物を種から育てる栽培日記です。普段捨ててしまう種から実はなるのか?実生実験ブログです。
注目の記事:「贈り物はiPod shuffle

日々、写真と共に果物の飼育日記を綴られています。既にアボガド・イチゴなど数種類が発芽してます。すごい!これからの生育がとても楽しみなブログです。

で、注目の記事なのですが、どうやら先日お伝えした「ちょっと便利帳キャンペーン」のiPod当選者が、なんとグリーン空間さんのようです。世間は狭いですね。よもや見つかるとは…

ちなみに とりココは図書カードでした...

今日の一枚

新コーナー。吉野家で4回食事するともらえるストラップ。あと瓶ファンタに付いてくるヨーヨー。いや、仕事をする気はあります…

吉野家@ぶーストラップ

#画質粗っ

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

この記事へのコメント

壱製作者の俺としては、ホームページは俺の者だ。というか俺の子供というか…。そんな気持ちですかねえ。極端に言えば、母は俺。父はクライアント。育む者は、母、父だけに限らず周りの者(見る人)全て。
手塩にかけて作った、子供を誉められるとやっぱ嬉しいし、楽しい。
とか言って、誉められる事などめったに無い、俺の子供達。結果(というか成果)も中々だせませんね!
ふくふく21さんによる [2005年08月12日 23:41] の投稿。No.1
グリーン空間の紹介、トラックバックありがとうございました。
これからも生長見守ってやってください。
リアルトラバ、すごい企画ですね。考えさせられる記事も多いし、これからちょくちょく寄らせてもらいますね。

>iPod当選者が、なんとグリーン空間さんのようです。世間は狭いですね。よもや見つかるとは…

ばれちゃいましたねー。ほんと狭くてびっくり!
オソさんによる [2005年08月15日 08:29] の投稿。No.2
>>1
>>ふくふく21様

コメント遅なりました。

> 母は俺。父はクライアント。育む者は、母、父だけに限らず周りの者(見る人)全て。

なるほど。わかりやすい例えですね。
クライアントと制作者の相性が良いほど結果が出るような気がします。歩み寄る努力もまた実力の内ですね。

> 手塩にかけて作った、子供を誉められるとやっぱ嬉しいし、楽しい。

制作者ならではのなんともいえない歓びがありますよね。

> ホームページは俺のものだ。

あーた、“間違っても「Webサイトは制作代行屋さんのもの」という話になはならない”って書いてるのに…

自分も心の底では少し思ってるんだが(笑)
とりココさんによる [2005年08月15日 15:04] の投稿。No.3
>>2
>>オソ様

勝手な紹介・トラックバックにコメントまでありがとうございます。

> これからも生長見守ってやってください。

もちろんです!
これからも果物達の成長を楽しみにさせていただきます。

> これからちょくちょく寄らせてもらいますね。

ぜひぜひ宜しくお願いします。

> ばれちゃいましたねー。ほんと狭くてびっくり!

iPod…自分の分まで使い倒してやってください(笑)
とりココさんによる [2005年08月15日 15:11] の投稿。No.4

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/50004719

メニューとコンテンツ