メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

ネットから広告は無くなるか?

2005年06月23日

ネットから広告は無くなるか?

突然だけど、テレビCMをスキップできるとしたら、そうするだろうか。たぶんほとんどがそうするんじゃないかな。じゃあ、お気に入りのWebサイトに表示されている「広告」が“消せる”としたら?

技術的には“消せてしまう”広告

結論から言おう。広告は消せる。もちろん特定のプログラム環境下に於いて、という条件付きだが。そしてそのプログラムはさほど難しいものでもない。

技術的解説

いちおー技術的な解説。いわゆる「Webページの表示」はサーバーに対するデータの要求と取得から始まる。で、通常はそのまま整形→表示という順序を辿るワケだが、その前に「広告フィルタリング」を入れてしまえばいいだけ。

この問題というか、Webの特色を露わにしたのはFireFoxの「GreaseMonkey」の登場だ。Operaにも「Opera User Javascript」の存在があるし、IEでさえ「ツールバー」のインストールによってそれは可能であろう。

Webページの表示権限はユーザーサイドに存在しているのだ。今も昔も。

何が起こるか?

民間テレビ放送局のビジネスモデルがCMスポンサーに頼っているように、Web上のサービスもそのほとんどが広告に頼っている。この「Webの特色に起因する問題」は現在のWebのビジネスモデルを根本から揺るがすものだ。

あり得ない話だが、すべてのブラウザにこの“機能”が実装されたとしたらどうだろう。「テレビCMの価値が奈落の底」どころの話ではない。「一兆円の市場」が消え「8兆円企業のGoogle」もまた例外ではない。ドットコムバブル崩壊もその比ではないだろう。

対策があるとすれば?

この問題の対策はかなり難しい。あえて道を探すのであれば広告をパターンマッチングしにくい形式するだとか、広告とコンテンツを同化するだとか、ブラウザの機能拡張を無効にするだとか、かなりややこしい事をやらねばなるまい。

現実的に考えると…

随分と啓蒙主義っぽくなってしまったが、そんな将来はたぶん訪れない。少しだけGoogleの売上が減ったり、小遣い系ブロガーの稼ぎもちょびっとだけ減るぐらいの話かな。

#マイクロソフトがその気になればWebを滅ぼせそうだ。やらないけど。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

この記事へのコメント

こんにちわ。私自身、広告って消したいか?と聞かれると「イエス」ですが、最近はサイト上に広告があっても気にならなくなってきました。ていうか、眼中に入ってないが正しいかもしれません。そこにあるのが当たり前になってきた感覚です。
ちょっと話は飛びますが、個人的にヤフーのトップページなどの超高額な広告代は「そこまで金とるか!」と感じてますので、ダメージ食らって欲しいですけど。
RedLineさんによる [2005年06月24日 13:28] の投稿。No.1
確かに。自分も実はそうなのです。(笑)
ただ、ボタン一つで出来うるものなら…という警鐘です。(…というよりもただ思きのネタの感が強い)

ヤフーのHomeページのバナーは週/ウン百万〜ウン千万しますね。まー、プレミアム価格なんでしょけど。

個人的には価格云々よりもヤフーの独走が気になります。日本人とは外的要因を嫌うクセに、ハマってしまうとそれ以外に目がいかない民族なんですかね。有名な2:8の法則も当てはまらい気がします。
とりココさんによる [2005年06月25日 01:04] の投稿。No.2
正直、商用サイトの登録が有料になる少し前からヤフー・・・嫌いです(笑)いろんな要因で儲けないといけない理由がありそうですが、なんだかなぁ・・・。同じ原理で楽天も嫌です。じゃあライブドアは?となりますが、ライブドアも今年の初め(年末やったかな?)急に価格を上げるって言ってきたしなぁ。(←ニッポン放送のせい?)そういう時代になってきたのかなぁ。

>有名な2:8の法則も当てはまらい気がします。
あぁ、言われてみるとそうかもしれませんね。上位2割が何なのかを分析するだけで大変そうですが。
RedLineさんによる [2005年06月25日 11:06] の投稿。No.3
海外でもeBay値上げとかで騒いでましたね。他人のサービスに寄りかかっている以上、値上げに踏み切られても逆らえない事情は誰よりも運営側がご存じなのでしょう。しかし楽天イーグルスが決まった途端、「値上げ」通告された時にはさすがにムッときました…

とかくネット広告費捻出はお客さんに頼るほか無いので説明なり説得が大変なんですよね。「値上げ」なんかは特に切り出しヅライ。

少々、話を戻しますが広告屋さんも少々気にし出しているようです。議論もアツい。
http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/06/24/1252226&topic=74&mode=nested

まー個人的には「人目を引くバナー」なり「効果が上がる広告」の追求は奥が深いので楽しんでやってます。

#前のコメントはアルコール入りだったので誤字脱字が多くてスミマセヌ...
とりココさんによる [2005年06月25日 13:26] の投稿。No.4

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/26097923

メニューとコンテンツ