メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

走り書きのまとめ書き

2005年05月07日

走り書きのまとめ書き

自分のサイトを作る

来週あたりからWebサイトを1つ作り始めねばならないので前哨戦で自分のサイトを作っている。詳細は後に記すとして、途中の喧噪でも。

元々はXHTML1.0 Strictで書いていたのにTransitionalに格下げ。<noscript>に<a>は入れられないんかい。マジだ。DTDはそのようです。んでも「Javascriptをonすると表示されます」なんてゴミを入れるぐらいなら別ページを用意して集中管理したほうがアクセシビリティでないんか、と思ったり。

あと、W3CのValidツールのバグでNOT Validなんだけど、バナー貼り付けちゃうぞこのやろー。

デザイン思考・プログラム思考・文章構成思考・文書構造思考を入れ替えつつの作業はひたすらに脳が疲れる。たぶんデザイン思考と、プログラム思考の時を比べれば人格すら違って見えるであろう。切り替える時が大変、というか疲れる。切り替わってしまえば陶酔してるから感じなくなるんだけど。

間が空きすぎたので

諸事情から間を空けてしまったので、まとまっていない文章でもだらだらと綴ろうと思う。分野が多岐にわたるので記事を分けようかとも思ったが、とりあえず一本で。

専門的すぎる話やジャーナリスト気取りの不快な文章も含むと思われるが、「下書き」ってことで。いいものはそのうち清書します。長文失礼。

Googleの決算発表

遅ればせながらGoogleがすごい。売上ベースでYahoo!を抜き、時価総額でヒューレットパッカード(以下HP)を抜く荒行。日本じゃHPはあまり目立たないがコンピュータ企業としては世界で1,2を争うぐらいのトコ。コンピュータ・アルゴリズム1本とアイデアでこんなになるのはまさにインターネット・ドリーム。ま、売上げの半分はAdSenceによる出張広告だから、利益率はそれなりに低いか。

ついでにGoogleはサービスも多様化してきた。GoogleMapとか最高。なんかGoogleがやるとすべて一味ちがうように感じるのは錯覚か。gooとかはなんか視点がちがうような気がしないでもない。

JR西日本の報道

今もっとも騒がしいニュース。でも報道がいきすぎな気がする。ニッポン放送騒動以降、報道機関は視聴率を上げるために「でかいニュースを掘り下げたほうが効率がいい」ということを悟られた気がする。JRもマスコミも被害者置き去り。ウンザリ。

ライブドアBlogのランキング騒動

結局はシステム的に難しいから「見つけ次第削除します」で片づけられる。他のブログポータルにも波及をもたらし、(ど忘れしたけど)どっかがランキングを廃止。ブログはいってみれば横社会の文化だから、ランキングは体質に合わないか。でも代替も見つからず…。

トラックバックは拍子抜け

トラックバックを利用してプログラム的にXLinkに近いものを実現しようと皆必死な様相。でも個人的にはちょっと悲観的ではある。

シンプルには「相手の記事にPingを送る」機能なだけなんだけど、「つながる、広がる」で人情的に未来絵図を描きたくなるらしい。でも自由度が高すぎるのでトラックバック・ポータル構想は頓挫しそうだし、人気が出ると広告目的のがたくさん来る。自分には落としどころが見つけられない。

どっちかってーとコメントの方が見やすいな。あ、あと自分のブログ自体の冗長性も増す。話題的には加熱しているけど縮小または消える技術かもしれない。

ブログの未来像

インターネットに自分が「存在する場所」。ゆえに起点となる。SNSともバッティング。

現在でもこれだけのユーザーがいるんだから、「こんなん欲しいな」ってブログでぼやけばコメント&トラバに「これどうですか!?」「ぜひ当社に!!」みたいにサイバー営業マンがこないのが不思議なくらいだ。仲介すればビジネスになるかも。でもアフィリエイト各社の規定はまだまだ厳しい。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/21219392

メニューとコンテンツ