メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

2005年11月の記事 - 表示中の記事(コメント数,トラックバック数)

【宣伝】郡山の服屋さん「Retreat(リトリート)」(0,0) GoogleAnalyticsの怒りに触れる(2,4) ネット時代はなにげに個人商店が有利になると思う理由*(4,0) 【宣伝】郡山駅前の居酒屋「えぼし」(3,0) ブログのユーザビリティ向上について(0,2) とりココBlog、商業ブログの可能性は?(6,0) Webのサーバースクリプトってどうしてます?(0,0) 名刺の刷り直し*(2,0) 【宣伝】郡山駅前の居酒屋「笑(しょう)」(1,0) 「お店のホームページ」よくある誤解*(2,0)

2005年11月の記事

2005年11月16日

郡山の服屋さん「Retreat(リトリート)」

ちょっと意外かもしれないが、了解をいただいたので、お世話になっている郡山の服屋さんを紹介。

ハリウッドランチマーケット(HRM)通販: Retreatリトリート - 福島県郡山市
Retreatに届いた商品の一部をご紹介しています!
気になる商品がありましたらお気軽に電話またはメールにてお問い合わせ下さい。もちろんお店でもお客様のお越しをお待ちしております。

上着・パンツの他にアクセサリや時計なんかも紹介されている。

たくさんのブランド商品を扱っておられます!

あんまり服のブランドなんかには詳しくないんだが、有名なブランド商品を多数扱われてます。

ホームページに載っている商品の他にもたくさんあった気がする。てか冬用のコート欲しいなぁ。

【地図】郡山の服屋さん「Retreat(リトリート)」がある場所

  • 〒963-8876 福島県郡山市麓山1丁目6-8

はてなマップにもトラックバック。

営業時間・連絡先

営業時間
12:00〜19:45
電話・ファックス
024-932-8711
Eメール
retreat@beige.plala.or.jp

情けない話なんだけど「郡山 ブログ」と「ブログ 郡山」な感じでANDキーワードを入れ替えると検索結果が違うってことを初めて知った…これはGoogle、Yahoo!、MSNいずれもっぽい。

話題のGoogleAnalyticsの無料版

ヘッダに別サイトのJavascriptを入れるリスクは?

さっそく試してみたんだが、使用説明にあるこれがなにげに恐ろしい。

追跡するすべてのウェブ ページに、次のコード ブロックをコピーします。 下のボックスをクリックして、コード全体を選択します。 次にコードをコピーし、追跡する各ページの <head> タグと <meta> タグの後、</head> タグの前にコード セグメントを貼り付けます。

これを忠実に実行すると(Javascriptが有効なブラウザでは)GoogleAnalyticsのjsファイルを読み込んだ後でないとページは表示されない、ということになる。

Googleが落ちたらみんな道連れ

そんなことを今しがた経験したのでJavascriptの場所をページ最下部に変更した。たしかに「表示されたページすべて」のアクセス記録にはならないが、ページの表示がもたついたり完全に表示されなかったりするリスクを考えれば当然の処置だと思う。

(めったにないが)Googleのサーバーが落ちたらAnalytics使用のサイトがすべて表示されなくなるってのは、考えてみるとすごいよなぁ。

2005年11月14日

いつのまにかGoogleローカルがiタウンページの情報になっていたり(SEOが効かなくなった…)、Google ローカル ビジネス センターが始まったりしている。とりあえず申請はしてみたので登録されるとどうなるのかが楽しみ。

今や大規模商店のチェーン展開によって地方都市でも必要なものはほとんど手に入るし、さらにその隙間を埋めるようにネット通販・個人取引が台頭してきた。

じゃあ次には何がくるのかっていうと、実はニッチな個人商店なんじゃないかな、とか考えていたりする。

チェーン店が(現時点で)有利な理由

実は大規模チェーン店が成功している理由は価格の差別化だけではない。それに加味しているのは情報の欠如または不足だ。

例えば見知らぬ土地で食事をとりたいとする。急な出張だったので情報はなにもない。折角なので特産物を食べたいところだし予算もないではない。しかし目の前には吉野家がある…

情報化によって個人商店はチェーン店と対等の立場に立てる

そこで情報化によって個人商店はチェーン店と対等の立場に立てる、という話になるわけだが、今あるショッピングモールだとか飲食店サイトを想像して欲しくない。訪れるのはもっと革新的なものだ。

で、現在も大規模チェーン店、個人商店には危機感や意気込みなんかはあまり感じられなかったりするんだが、上記の記事にあるとおりもう少し情報化に対して関心があってもいいんじゃないかと思う今日この頃。

関連記事

ネット時代はなにげに個人商店が有利になると思う理由*の続きを読む
2005年11月13日

うーん、ホットペッパーみたいにクーポンとか欲しいかも。

郡山駅前の居酒屋「えぼし」さん

「宣伝してもいいよ」ってお言葉をいただいたので、最近よく利用させてもらってる居酒屋さんを調子に乗って紹介。

郡山駅前の居酒屋「えぼし」ロゴ

焼酎・日本酒が豊富で料理もやたら美味

お店の特徴。なぜか普通に芋焼酎「森伊蔵」「魔王」なんかが飲めたりします。あと(あまり詳しくないんだが)日本酒の銘柄も豊富っぽい。

それでいて料理までやたらうまいという話。海鮮、炭火がメインぽい。味付けは和風。

ウチは、料理もおいしいしお酒も揃ってますよー。
あ、それにかわいい店員(あたし)がいます!
店員さん談

だ、そうです。

いや、ふつうにオススメの店なんであまり教えたくないぐらいのお店。駅からも近いので機会があれば是非。

【地図】居酒屋「えぼし」さんがある場所

  • 〒963-8002 福島県郡山市駅前2-5-1 和光ビル1階

はてなマップにもトラックバック。

営業時間とか

営業時間
18:00?〜ラスト(たまに4時くらいまでやってたりする)
定休日
毎週日曜日(だったと思う)
電話番号
024-935-2816

#今度こそ聞いてきます…

はてなリングが面白いのでいろいろ参加していたりするが、肝心のページ貼付がうまくない。複数のリングに同じidが振られるので動作が変。あと(最大)画像サイズの統一とかしてくれるといいなぁ。

ハウルの動く城の発売がもうすぐっぽい。

月別・カテゴリ別ページが見やすくなりました!(たぶん)

以前から「月別ページ」と「カテゴリ別ページ」が読みづらいと感じていたので、タイトル一覧とページナビゲーションをトップに追加してみた。ページスクロールが煩わしかったり前に読んだ記事を探すときなんかに有効なはず。

ブログのユーザビリティの問題点

そういえばここのブログはデザインをフルカスタマイズしていたりするが、ユーザビリティの向上について説明したことがなかったので、ライブドアBlogのデザインテンプレートの問題点を例に、改善法を挙げてみたい。

記事への固定リンクがわかりづらい

最近のテンプレートでは改善されているようだが、投稿時間や「permalink(固定リンク)」の文字列がリンクというのはわかりづらい。ゆえにタイトル自身にリンクを張るべきと思っている。

記事に「続き」があることがわかりづらい

記事に「続き」があることを表しリンクする「続き」の文字列が小さすぎる。記事内のリンクとの差別化ができていないため、ナビゲーションだということをアピールできていない。

どこからが「続き」なのかわからない

「続き」のリンクをクリックして記事の続きを読もうとすると、どこからが続きなのかわからない。明確な区切りおよび「続き」はページ内リンクである必要があると思う。

「前の記事へ」「次の記事へ」が目立っていない

せっかく有用なナビゲーションリンクである「前の記事へ」「次の記事へ」のリンクが目立っていない。できるだけ目立つようにデザインするべきだと思う。

コメント機能がイマイチ

これは個人的な意見だが、標準でついている「メールアドレス」と「情報を記憶」の選択肢はいらないと思ったのでバッサリ。

コメントの400文字制限があったり、改行等がわかりづらいのでコメントプレビュー機能を追加してみる。

他、自動URLリンクや引用行の色づけなど可読性を高められるものはlivedoorBlogコメント機能追加スクリプトでまとめて。

#あ、あと最近コメントとトラックバックに固定リンクを設定してみた。

トラックバックの位置

これも個人的な意見だが、トラックバックよりもコメントの方が有用であると思ったので順番を逆転。トラックバックURLも滅多に必要でないはずなのでコメントフォームの下に配置。

最高のユーザビリティとは?

でもやっぱりこんな細かいユーザビリティも大事なんだが、最高のユーザビリティっては「面白い記事」「タメになる記事」だよなあ、というオチ。

関連記事

2005年11月12日

秋深し。福島県の紅葉はいんぷれびさん、デジタル写真館さん、In today todayさんをチェゲラッ。それと+Cabu Diary+さんがJUGEMブログの「うちのこ大賞」を受賞されてます!すごい!!

とりココ.com、とりココBlogは気ままに宣伝してるんだが、最近は随分と検索エンジンの上位に入るようになってきた。

狙ってたキーワード

とりたてて重要でもなかったんだが、まあうれしい。

不可抗力なキーワード

これはマズいよ…しかもタイトルが「フェチバトン」だし。

商業主義のブログの可能性も?

さて、ここからが本題。先日、紙面を割いて郡山の居酒屋「笑」さんを紹介させて頂いたんだが、これが普通に検索の1ページ目に入っていたりする。ってことは、ほとんどの「キーワード+福島県郡山市」の上位ランクが狙えるって話。

#ホンキを出せば1〜3位圏内も狙える。

「商品」を考えてみる

だいたいこんな感じかな。「キーワード+福島県郡山市」で1ページ目に入る価値は、市場からみて5万〜数百万くらいか。

  • 商品名「とりココBlogのひとつの記事をお店の紹介記事にあてます。」
  • キャッチコピー「5分で終了!あなたのお店をネットで宣伝。○○+郡山のキーワードで上位ランクイン!宣伝効果はバツグンです。」
  • 料金「月額2,000円〜5,000円(程度?)」※料金未払い時は記事を削除

さて、どうだろう。

2005年11月10日

エンジンが温まらないうちはアクセルをベタ踏みしても40km/hぐらいしか出ない愛車に年の瀬を感じる。てかヒーター壊れてるし…

Web2.0が叫ばれてる昨今に、ありきたりのCGIをゴリゴリ書いていたりする。で、思ったんだが「作っておくと便利なWebプログラム」っては業界の人同士で共有できないもんだろうか。

作っておくと便利なWebのサーバースクリプト

  • メールフォーム
  • アクセスログ
  • カウンター
  • 掲示板
  • ショッピングカート

スクリプトを無料で配布してるサイトもたくさんあるが、商用利用には「リンク埋め込み」だの「カスタマイズ不可」そして「商用不可」などの利用規約で利用しづらい。というかできない。

結局、注文が入ったときに作って――使いまわして――となるんだが、これだとスピードも遅いし、料金も上げざるを得ない。

Web業界の人同士で共有はできないか

現在、これだけWebコミュニティが成熟していて、オープンソース・プロジェクトも華盛りの世の中に、こんな問題を解決してくれるところがないのもおかしな話。(単に知らないだけかも)

Web業界の人が集まって商用フリーのプログラムを公開、改良していけばものすごく便利そう。Web業界的にWebDAVとか使ったぐらいにして。問題になってくるのはギブ&テイクの釣り合いをどう取るかってところだろうか。

#自分のプログラムなら公開してもいいが…

電話番号が変わったので名刺の刷り直し

そういえば電話番号が変わったので名刺をちょこちょこっと直して注文してみた。
ちなみにデザインはこんな感じ。

とりココ名刺表
とりココ名刺裏


#左上のITとりココ.comのロゴに統一しようと思ったんだが、あててみたらダサかったのでそのまま…

自分でデザイン、ネットで注文

自分が頼んでるのはアメリカの名刺屋なんだが、フォトショップやイラストレーターのファイル形式で自分のデザインを入稿できるので利用していたりする。

#ブログをもってる人はバリューコマースに登録しておくとショッパーズクラブ注文で20%引きになったりするのでご利用の際には。

うーん、次の刷り直しの際にはきちんとしたデザイン屋に頼もうかな。田屋さんとか。

#それとも名刺デザインも承ったりして(w

名刺の刷り直し*の続きを読む
2005年11月09日

地元ネタがなかなか無いので知り合いのお店を宣伝。人気があったらシリーズ化でも。

前回のエントリでホームページでお店の営業は難しいようなことを書いたのだが、じゃあこのブログで宣伝したらどの程度の効果があるかってのを計ってみるテスト。

虎丸の居酒屋「笑(しょう)」さん

なんだか「ネットで宣伝したい」ようなことを話していたので勝手に宣伝。

郡山駅前の居酒屋「笑(しょう)」ロゴ

うーんと、お店の特徴はスタッフがみんな女性ってとこかな。あと売り文句を聞いてきたので掲載。

ウチは、料理が安いのがウリなんだよ!
ドリンクはまあ普通なんだけど…
店主談

だ、そうです。まあ、自分の意見ではないことを強調。

#「わらい」と読むと微妙に怒られます...

カウンターのショーケースが変わりました

郡山駅前の居酒屋「笑(しょう)」カウンター

以前は水槽だったところがお酒のショーケースに変わりました、というか変えました。砂とライトでディスプレイ。瓶の周りにピヨピヨがいるところに とりココのセンスが光る(w

まあ、駅前からだとちょっと歩くんだが、気軽に飲める感じなので機会があれば是非。

#自分も1ヶ月に1回くらい飲んでたりします。1人で…

【地図】居酒屋「笑(しょう)」さんがある場所

はてなマップにもトラックバック。ここを見て1組くらい来てくれるといいなぁ。

営業時間とか

営業時間
18:00〜24:00(だったと思う)
定休日
毎週水曜日(だったと思う)

#今度ちゃんと聞いてきます…

2005年11月08日

最近、ホームページ(正式にはウェブサイト)に関して店舗経営者の意見を聞く機会が多かったので少し雑感をまとめてみたい。

ホームページはパソコンがないと作れない?

無論あるに超したことはないが、更新からメールの管理までまかせてしまえば基本的に不要。

ホームページは公共的な仕組みで成り立っている?

いつも違和感を覚えるのがホームページの営業に対する感覚の違い。タウンページのそれと同じようにホームページが一律なフォーマットで登録されるように捉えている方が多い気がする。

しかし実際は違っていて、技術と知識と地道な努力をもってすればアクセスは増やすことができる。

ついでにSEOが叫ばれてる昨今にあって「サーチエンジン最適化」を謳い文句にする業者がだいぶ増えているようだ。しかしそのほとんどは当たり前のことを説明しているだけに過ぎないことが多く、実績を出していない業者の言うことは眉唾ものであるといわざるを得ない。

なぜならまだ営業に力を入れていない「とりココ.com」が、余裕で検索ランク上位に位置しているのだから。

もう少し自分のトコの営業をちゃんとしてからお客様に薦めるのが筋なんでないのかな、と思うのは自分だけだろうか。まあ、営業努力は自由なのでこれ以上は言わないが。

#それとも「やらない」んでなくて「できない」のかな(w

いずれにせよ「お店をホームページで営業」は難しいんだな

兎にも角にもやっぱり今の段階では「お店をホームページで営業」ってのは難しい。なぜならユーザーの行動パターンが未だ定まりきれていないからだ。

なので今のところ「お店を(ホームページで)紹介して欲しい」っていう相談を持ちかけられると困ってしまいがちなんだが、逆を言えばそこにビジネスチャンスも埋まっているということ。

まー、いろいろと思案しながらユーザーの「欲しい情報」と、スポンサーの「宣伝したい情報」をマッチングする手段を微力ながら考えていきたい。

#ちなみに福島県は全国的に見ても「新聞折り込み広告」の費用対効果が高いため、広告その他の情報のWebへの移行は遅れている…という話は長くなるなので別お話で。

「お店のホームページ」よくある誤解*の続きを読む
2005年11月の1ページ
2005年11月の3ページ

メニューとコンテンツ