メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

2005年10月の記事 - 表示中の記事(コメント数,トラックバック数)

あなたならどうしますかバトン(2,2) livedoorBlogのカテゴリ・月別記事ページの分割*(2,0) 【宣伝】FSGカレッジフェスタinなかまち夢通り(10/16)開催!(2,0) 超サイヤ人2.0になる前のWebデザイン(3,0) 「ラオウを倒す」マーケティング*(0,0) 携帯Webと個体識別番号(0,0) SEO的window.open()の使い方(0,0) livedoorBlog読者登録ジェネレータ(0,1) さんまチャーハン(4,0) Web宣伝代行と契約に関する問題点(2,0)

2005年10月の記事

2005年10月18日

今日は仙台。ノシ

おもしろいバトンを見つけたので、渡されてもいないのにやってみる。

理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

教習所で教わった「けが人発見!」から始まる人命救助の手順をきっちり実行。

あなたならどうしますかバトンの続きを読む
2005年10月17日

東北にある郡山盆地はとても寒かとです...

livedoorBlogにページ分割機能が追加

やっとこさ、こののろまブログも記事エントリ数が100を超え、アーカイブも溜まってきた。そこで、以前からやらねばと思っていた「カテゴリ・月別記事ページの分割」をやってみた。

設定は管理画面の「ブログの設定/管理」から

ブログの設定画面には「アーカイブの表示件数」という項目があり、ここから「全て表示/10件ずつ/30件ずつ」から選択することが出来る。

カテゴリ/月別のテンプレートを弄る

あとはリニューアル以前のテンプレートにはないタグを追加するだけ。

<IfPrevPage><a href="<$CurrentURL$>?p=<$PrevPage$>">前のページ</a></IfPrevPage>
<IfNextPage><a href="<$CurrentURL$>?p=<$NextPage$>">次のページ</IfNextPage>

アクセシビリティも忘れずに

キチンと<HEAD>内に<LINK>タグも入れておくと、ちょいアクセシビリティなサイトに。

<IfPrevPage><link rel="prev" title="前のページ" href="<$CurrentURL$>?p=<$PrevPage$>" /></IfPrevPage>
<IfNextPage><link rel="next" title="次のページ" href="<$CurrentURL$>?p=<$NextPage$>" /></IfNextPage>

関連記事

livedoorBlogのカテゴリ・月別記事ページの分割*の続きを読む
2005年10月16日
カレッジフェスタinなかまち夢通り 表紙
カレッジフェスタinなかまち夢通り 裏


本日、カレッジフェスタ in なかまち夢通りが開催されます!

お世話になっている学校様のイベントが催されるので勝手に宣伝。

なかまち夢通り(元うすい通り)にて、ダンスやらFM公開録音やら各種イベントを催されるとのこと。

…自分も暇を見はからって顔を出してみようか。

ついでに国際アート&デザイン専門学校 同窓会ウェブサイトのご案内

国際アート&デザイン専門学校の同窓会ウェブサイト

まだ作りかけで恐縮なんだが、国際アート&デザイン専門学校 同窓会ウェブサイトも運営していくので、ついでに宣伝させていただく。

まだしっくりきていないデザインをはじめ、今後いろいろと企画を考えていくので、ひとつよろしく。

主催専門学校リンク

Web 2.0が声高に叫ばれる時代だが、もっと基本的なWebデザインもまた重要だ。そこで、ちょうど「ウェブ・デザインの間違いトップ10」というページを見かけたので、自分のサイトを照らし合わせつつ、考えてみたい。

#関係ないけど、なんで「Web2」とか「NextWeb」じゃなくて「Web 2.0」なんだろう

1. 読みやすさに関する問題

フォントサイズ (△)

Web情報の大部分である文字情報。その可読性はユーザービリティの最も基本となるものだ。

誤解が多いが基準となるフォントサイズはユーザーが決めているものであって、フォントサイズ・デザインは(情報の重要度に対する)相対比でなければならない。よほどの理由がない限り固定フォントサイズは使うべきでない。

余談だが、Firefoxなどの先進的なブラウザでは固定フォントのサイズ変更が可能だったり、最小フォントサイズを指定できる。

#とかいいつつ、このサイトの基本サイズは1emの90%…

行間サイズ (○)

ブラウザが基準にしている行間サイズは、アルファベット・フォントに最適化されているため、日本語フォントには狭い。だいたい1.2〜1.8倍のサイズを指定するとより読みやすくなるようだ。

超サイヤ人2.0になる前のWebデザインの続きを読む
2005年10月13日

少し呑みに行ったりする。近ごろ憂いの濃い話を耳にすることが多いのは秋という季節がそうさせるのだろうか。対照的に自分はスランプを抜け出して絶好調なワケなんだけど(w

「クチコミ利用したい」と皆言うが…

Webに限らずマーケティングにおける「クチコミ」は年々その重みを増しているが、「クチコミを利用しよう!」という漠然とした意気込みばかりで、はっきりとした成果を出したところはあまり見かけない。そこで少しクチコミに対する雑感をまとめてみたい。

口コミを最大限利用してるサイトはこれ!

男前豆腐店
※音注意!

口コミを最大限利用したくば、このぐらいの奇抜なセンスとキャッチなフレーズが必要だと思う。もはや「おいしい豆腐」というキャッチコピーでは話題をさらうことができない時代なんだと思う。

「ウチの商品は素晴らしいからそのうち口コミになるだろう」というのも間違いではないと思うが、こういった「攻め」の口コミ戦略こそネット時代のマーケティングだなーと感じる。

「今までのブランドイメージも保ちたい」「それでも口コミも利用したい」というヌルい宣伝では「口コミを最大限利用している」ことにはならないのだ。

「ラオウを倒す!」と言わせれば勝ち

ギャンブルの話を持ち出して恐縮なんだが、特にパチスロ業界のマーケティングはとても参考になる。やはり漢なら「ラオウを倒しに行く!」という言葉を聞いて興味を引かないわけがないのだ。「マツケンがサンバ?」と思った日と同じように。

そうなのだ、「クランキーコンドルのビタ押しがたまらない」とか「遅れがアツい」とか「リーチ目が美しい」とか「2枚だニャン」とかいってるようじゃだめなのだ。

#パチスロは今はほとんどやりません。

関連記事

「ラオウを倒す」マーケティング*の続きを読む
2005年10月10日

携帯サイトにアクセスしただけでは電話番号やメールアドレスなどの重要な情報を取得することはできない。代わりに携帯電話には個体識別番号というものが存在し、こちらは取得することができる。もちろん身元が割れるような情報ではなく、上手に利用することでユーザーの利便性を向上させることができるので、少しまとめてみたい。

#ワンクリック詐欺のサイトでは「住所が調べられるぞ!」と脅すようですが、事実ではありません。

携帯端末の個体識別番号取得

主にログインを簡略化する「簡単アクセス」や、掲示板の荒らし対策に用いられる。

携帯電話の個体識別番号を取得するためには、<a>または<form>にutn属性を付与し、一定条件をクリアした上で取得できる。

DoCoMo

ブラウザ・ダイアログによる確認に同意した場合にのみ取得できる。

  • DoCoMo/1.0/[機種名][キャッシュ]/ser[個体識別番号(11桁のユニークな英数字)]
  • DoCoMo/2.0 [機種名]([キャッシュ];ser[端末識別番号(15桁の英数字)]; icc[FOMAカード製造番号(20桁の英数字)])
Vodafone

J-Skyパケット対応機のみで、かつ「ユーザID通知」オプションが有効になっている場合にのみ取得できる。(デフォルトはON?)

  • J-PHONE/[ブラウザバージョン]/[機種名]/[端末シリアル番号] [メーカーコード]/[ユーザエージェントのバージョン]/[JAVA(Profile/ Configuration)] [JAVA拡張仕様バージョン(Ext-Profile/)]
au

環境変数「HTTP_X_UP_SUBNO」により取得できる。サブスクライバID(携帯電話の端末ごとに割り付けられる固体識別番号)と呼ばれ、地域コードを内包している。

  • (14桁の数字)_t*.ezweb.ne.jp

14桁のうち上4桁の数字は地域コードとなっている。

0500
関東/中部
0700
関西
0701
九州
0702
中国
0703
東北
0704
北陸
0705
北海道
0706
四国
0707
沖縄

関連記事

2005年10月08日

SEO向きでもなく、嫌いなwindow.open()だが

window.open()は嫌いだ。だがWebをやっていれば使わざるを得ないときもある。じゃあ、使うときにはどうしたらいいんだ、というお話。

javascriptリンクはアンカーリンクではない

まずwindow.open()の問題点を挙げよう。

  • javascriptが有効でないとページを閲覧できない
  • 検索エンジンに登録されづらくなる*

※Googleのボットは拾ってくれるみたい。

つべこべ言わずにサンプル・コード

普通にwindow.open()を使った場合のサンプル。

<a href="javascript:window.open('http://example.com');">アンカーテキスト</a>

アクセシビリティ+SEOを考慮した場合のサンプル。

<a href="http://example.com" target="_blank" onclick="window.open('http://example.com');return false;">アンカーテキスト</a>

こう使えば上記の問題点は解消される。しかしwindow.open()は嫌いだ。

2005年10月06日

ライブドアブログに読者機能とお気に入り機能が追加!

さっそく試してみたんだが、相手のブログにこのプラグインが表示されていないと「お気に入り」に登録することができない。そこでライブドアIDを入力するだけで読者登録できる簡単なスクリプトを作ってみた。

※JavaScriptが有効でないと使えません。

ついでにソース

<form onsubmit="location.href='http://cms.blog.livedoor.com/cms/favorite/subscribe?target='+livedoor_id_text.value;return false;">
<input id="livedoor_id_text" type="text" size="30" value="ライブドアIDを入力して下さい。" onfocus="this.value='';" /><input type="submit" value="読者登録" />
</form>
2005年10月05日

こんにちは。自称・料理人の周とりココです。

前回のチャーハンでは中学生に笑われるなどの失態をさらしましたが、やはり汚名挽回のため、再度鍋を振る決心をいたしました。

パピコラブ様、すいませんでした。前のエントリーは取り消させてください。

秋の味覚といったら

で、いろいろと思案した結果、もう季節も秋…物悲しい秋…オーストラリアに発つ前に空港で倒れてしまったアキ…いうことでサンマを具にすることに決めました。

秋刀魚チャーハン

大根おろしでいただく

で、完成したのが上の写真。周り取り囲んでいるのは大根おろし。もちろん、このあと醤油をかけていただきます。

#レシピ、感想は「つづき」からどうぞ。

さんまチャーハンの続きを読む

SEO=宣伝代行

個人的にWeb制作の請負だけでなく、SEO施策のみの仕事も請け負うことにしている。要するに広告代理店に似た宣伝代行だ。

しかし通常の広告代理店の業務とは異なり、Webにおける宣伝代行には契約内容次第で問題になることがある。

宣伝代行のメリット

1回の宣伝につきいくら、といった単発であればいいのだが、宣伝代行の魅力はランニング収入。売上の増加に対するパーセンテージでの契約の方が依頼者には初期コスト・信用の面でメリットがあり、請負の立場としては安定収入という大きなメリットがある。

"契約打ち切り"されると…

じゃあ何が問題なのかというと、SEO施策をある程度終えたところで契約を打ち切られると首が回らなくる点だ。なので少なくとも年間契約程度のスパンをみておかないと大きなリスクを背負うことになる。

お客さんに恵まれたこともあり、今までにそういったトラブルを経験したことは未だないが、念のためSEO対策を施す前のサイトデータ、および宣伝したサイトのリストは保存してある。

アンテ!…じゃなくてバルス!

Webサイトの消去と同じく、すべてを元に戻すこの破壊の呪文はなるだけ使いたくないよなぁ、とか思う今日このごろ。

#契約書のひな形も作っとかないと

2005年10月の1ページ
2005年10月の3ページ

メニューとコンテンツ