メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

2005年09月の記事 - 表示中の記事(コメント数,トラックバック数)

恋愛バトン(6,0) 次世代MyYahoo!ぞくぞく*(0,0) GoogleAdWordsをちょっと試す(11,0) 本気(マジ)なアクセシビリティ(5,0) 歌ガムとMarlboroと嫌韓流(2,0) ショッピングカートもAJAX時代(2,0) 《解決》【No.1】同じ写真を撮ってキテ!『ひわだまち』(7,0) サイトキャプチャ画像を使い回す(0,0) ブログ検索サービスのまとめ(4,2) livedoor.comのページ脇広告をパクる*(2,0)

2005年09月の記事

2005年09月29日

Redさんから恋愛バトンをいただいた。やってみたら「ああ…やっぱりな」という回答ばかりで、公開するのをためらってたんだけど、まァ載っけてみます。コレ、嫌いなヒトは嫌いだろうな。別に悪気はないです。遊びなので読み流してやって下さい。こんな人間ですいません。仕事はちゃんとします。

バトンの前にひとこと

恋愛に限った話でもないんだが、特定の恋愛観に固執したり傾倒すべきではないってことは少ない経験の中でわかっている。こと恋愛においては耳から入ってくる情報が多いし、自分の恋愛観をなぞり、公開することのデメリットは計り知れないように思う。

なんだかんだいって自分の目で見、自分の人生観でもって判断したことが一番正しかったように思う。今さらいっても遅いんだが…。余計に身につけた知識は、ある場面では有効に作用したにしろ、結果としてジャマにしかならなかった。

『恋愛に教科書はない』
――明石家さんま

…影響されてるやんけ

恋愛バトンの続きを読む
2005年09月28日

なんだかんだで1週間くらい間を空けてしまった...精進します。

近所のパチンコ屋、マルハンに行ったら同級生に出くわす。どうもパチンコ屋の店員をやってるらしい。中学以来だから7〜8年ぶりとか。小学校の頃やたらモテてた彼。喧嘩弱えクセにいっつもオレに絡んできて常に返り討ちにあってた彼。今もモテてんのかなぁ、やっぱりあとで殴っとこうw

start.com

次のWeb―――パーソライズド・ウェブ

MyYahoo!を使っている人はいかほどだろうか。そんな“自分好みに情報をカスタマイズできるサービス”こそ次世代Webだと目されて久しいが、いよいよAjax時代到来によって「スタートページ」争奪戦が激しくなりそうな感じだ。

たぶんシェアNo.1なマイヤフー
MyYahoo!

マイアヒー、マイヤフー……なにげにRSS対応だったりYahoo!の各種サービスとの連動がうれしいが、多少の古くさい感じは否めない。慣れれば。

日本語にも対応してきた「start.com」
start.com

マイクロソフトが着々と開発してる有力株。もちろん天下のマイクロソフトだけあってIE以外は対象外。なるほど、と思わせるサイト。

Googleも虎視眈々「GooglePersonal」
GooglePersonal

Ajaxでもないし、まだ英語版のみ。しかしGoogleは「いける!」と踏んでからの国際化対応は素早い。懐かしい「I'm feeling Luckey」(検索順位1番目に自動リダイレクト)があるところや、Google newsからの流用が目新しい。まだ収益モデルは考えてなさそう。

穴馬的だが、完成度が高い「Netvibes」
Netvibes

こりゃイイ。英語のみだが全然実用レベル。GmailとかRSSリーダーをサクサク使いたい人には。キャリアに囚われない検索もステキ。

マルチブラウザな「Protopage」
Protopage

実はまだ使い込んでない。けどIE以外でも使えるっぽい。日本語化されれば。

オープンソースこそ"Web"だ

なんで「Ajax、Ajax、エージャックス!」と騒いでるかというと、別にハイカラとかそんなんではなくて、Ajax(のほとんど)がオープンソースで動いてるからだ。

HTMLがオープンソースでなければ、今の自分はありえなかった。だからこそ、オープンソース万歳。

次世代MyYahoo!ぞくぞく*の続きを読む
2005年09月21日

なんと!お題「ひわだまち」で、同じ写真を撮ってきたという強者が登場。
まだ写真が来ていないのでメール待ちだが?

#まさかアレを見つけられるとは…

郡山市の検索結果

SEMの実験を兼ねて

少し、マーケティングの勉強もあって、ここのブログでGoogleAdWordsを試している。ご覧になりたい方は画像のリンクからどうぞ。

#オーバーチュアは高いので…

ダメ。ゼッタイ。

お願いです。クリックはしないでください。自費なので。

#あ、県外の人は表示されないかも。

2005年09月20日

もしも、手間を惜しまず、理想主義的に「HTMLによる完璧にマークアップされた文書」を目指すのであれば、日本語特有である「漢字」についてもまた配慮が必要だと思う。

理想的「漢字HTML文書」の書き方

例えば「紫陽花」という単語をマークアップしてみたい。

<ruby>
<rb>紫陽花</rb>
<rp>(</rp>
<rt>あじさい</rt>
<rp>)</rp>
</ruby>
紫陽花 ( あじさい )

要するにすべての漢字と、すべての振り仮名を、文書に同封すべきだ、ということ。

これを文書内のすべての漢字に適用し、さらにCLASS名による意味づけも加えてみる。

<ruby class="difficult"><rb>紫陽花</rb><rp>(</rp><rt>あじさい</rt><rp>)</rp></ruby> が<ruby class="easy"><rb>咲</rb><rp>(</rp><rt>さ</rt><rp>)</rp></ruby>いている。

すると何ができるか?

以上のような理想的な文書では、次のような複数のスタイルシートを用意することで、閲覧者が適した漢字表示を選択することができる。

/* すべてひらがなで表示 */
RUBY RB { display: none; }
RUBY RT { margin:0;padding:0;font-size:100%; }

/* 簡単な漢字のみを表示 */
RUBY RT { display: none; }
RUBY.easy RT { margin:0;padding:0;font-size:100%; }
RUBY.easy RB { display:none; }

/* 難しい漢字も表示 */
RUBY RT { display: none; }
RUBY.easy RT, RUBY.difficult RT { margin:0;padding:0;font-size:100%; }
RUBY.easy RB, RUBY.difficult RB { display:none; }

なんて馬鹿なことを

全くもって「んなアホな」というカンジ・・・なのだが、将来的にはこれと同じことを機械がやることになると思う。なぜならば、検索における文字揺れの問題を解決することができるからだ。

#いや、ほんと

イギリスなロックバンド「the beatles」にハマって聞きかじる毎日。そういえばMr.Childrenのアルバム「アイ ラブ ユー」も今日あたり売っていそう。

ちょっと最近の流行をチェックしているので軽くまとめてみる。

歌ガムを買って福山雅治の♪をGET!

いちおー参考に「歌ガム」を買ってきた。内箱に記載された番号を対象ウェブサイトに入力すると、福山雅治のBEAUTIFUL DAYのプロモーションビデオが24時間限定で視聴できる仕組み。

PVに出てくるシロクマが可愛い。こんな風に生きたい。

「Marlboro」がキャンペーン

愛煙してる煙草の銘柄もキャンペーンをやっていたので応募。さすがに身分証の画像を送ったりなんだりでチェックが厳しい。

なんかイロイロ当たるらしいけどハズレたのでよくわからない。しかしまだまだチャンスはある。

このキャンペーンは販促になるのかなぁ…

なぜか売れてる「嫌韓流」をチェック

とある本屋に寄ってみたら売っていたので買ってみた。マンガ嫌韓流

嗚呼、プロパガンダ…お薦めはできないかも。

関連記事

2005年09月17日
AJAXでショッピングカート

既に定番となっている「買い物カゴ」

今やネットショッピングには欠かせない存在となった「買い物カゴ」の機能。

しかし、特に小規模サイトの「買い物カゴ」は分かりにくく、使いづらいという欠点がある。

ショッピングサイト全体をAjaxで

「買い物カゴ」の機能自体は使い回しができるので、今は昔に作ったCGIを利用してサイト制作をしているが、今度はAjaxを使った高機能版を作っておこうと思う。

プログラム的にはJavaScriptが大変そうだが、サーバーサイドの負担が減る分、構築の手間は変わらなそうだ。クロスブラウザとかハイブリッド仕様なんかにすると話は変わってくるが…

少なくともショッピングサイト利用者にとって「ページ遷移」こそが苦痛なので今のCGIなんかよりは格段に使いやすくなると思う。ついでに管理も楽になりそうだ。

#あー、でもハイブリッドにしないとSEOがイケてないなぁ...

2005年09月16日

ひっそりと終わらせてしまった「福島県の心霊スポット情報」。
で、また懲りずに新しい企画を考えついた。

郡山市内の風景――同じ写真を撮ってキテ!

東京23区より広い面積を持つ福島県郡山市。まだまだそこにはあなたの知らない楽しいスポットが眠っている…ようないないような。まーハッキリ言うと眠ってなんかいないんだけれども、とにかく暇を持て余している人は同じ写真を撮ってキテくだされ。かえってきてくたされ。

あなたにこの場所がわかるか!?

日和田町

あーもうはじめっからグダグダだよ。なんだこの看板。

…というわけで、いきなり難易度が激高いんだけど、これと同じ写真を撮ってきて下さい。WANTED。

賞金はライブドアポイントを500pt差し上げます!

とりあえず賞金かけてみる。トラックバックまたはメール添付にて写真を撮ってきてくれた方に先着1名でライブドアポイント500ptを差し上げます。

このブログにポイントをあげる

※ライブドアポイントを受け取る際にはライブドアIDが必須となります。ご了承下さい。

#とっても企画倒れの予感...

9/23追記 -【解決】回答が送られてきました

《解決》【No.1】同じ写真を撮ってキテ!『ひわだまち』の続きを読む
2005年09月15日

学校に伺うと「ゲームボーイミクロ」や「iPod nano」の話題なんかで盛り上がったり。最近周りにもデジタル機器好きな人が増えてきた気がする。うーん、良い傾向…なのだろうか。

サムネイル画像を作るのが面倒

ブログを書き続けていると、サイトを紹介する記事なんかも出てくる。で、そんな時にはリンクと一緒に"サイトのキャプチャ画像"を貼り付けておくと親切なのだが、これがまた手間の掛かる作業。

サイトキャプチャ画像を使い回す

ということで人様が作成した画像を使い回すという案を思いついた。…というか以前からあったらしい。

YAHOO!JAPAN大
<img src="http://pthumbnails.alexa.com/image_server.cgi?id=[yoursite.com]&size=large&url=examplesite.com" width="201" height="147" alt="" />
YAHOO!JAPAN小
<img src=" http://pthumbnails.alexa.com/image_server.cgi?id=[yoursite.com]&size=small&url=examplesite.com" width="111" height="82" alt="" />

画像提供はAlexaより。著作権も問題ないらしい。

ちなみに「とりココ.com」のようなマイナーなサイトの画像は無いのでAlexaのロゴ画像が表示される。

とりココ.com小

もっと柔軟なサービスが欲しいかも

ものすごく贅沢な悩みかも知れないが

<img src=" http://example.com/?url=http://www.toricoco.com/index.html&width=640&height=480" />

のような感じで常にサムネイル画像を返してくれるWebサービスがあったら、とか思う。

#サーバーの負担がヒドそうなので誰もやらないだろうが…

ブログ検索

Googleのブログ検索立ち上げで今後更に競争が激しくなることが予想されるブログ検索。で、今日は単にブログ検索サービス一覧をメモ。まぁ、一区切りと言うことで。

ブログ検索系

使ってみた感触ではGoogle強し、かな。livedoorサーチも検討してると思うけど広告リンクがやっぱり解せず。んでも、ブログ画像検索はオススメ。

人気ブログ系

なんとなく「話題の.jp」の精度が高いかな。アクセス数は3つとも同じくらい。

ブログポータル系

ブログファンすごい。かなり網羅してる感じ。

BlogPeopleはトラックバック・ピープルとか有名。ご当地ブログ企画も面白い。参考にさせてもらっている。

ついでに更新ping先リスト

  1. http://ping.bloggers.jp/rpc/
  2. http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  3. http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
  4. http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  5. http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
  6. http://ping.exblog.jp/xmlrpc
  7. http://api.my.yahoo.com/RPC2
  8. http://rpc.technorati.com/rpc/ping

livedoorBlogでは10個限定なので絞ってある。残り二つはランキング用。

2005年09月12日

広告リンクが調子いいので増やしてみたりする。やっぱりGoogleのがピカイチなんだけど、載せている本人はクリックしたくてもできない。無駄に検索し直して飛んでみたり…

いつのまにかデザインがCSSベースになったlivedoor.com。「やりすぎ」とも思えるくらい広告を全面に押し出すが、中には興味深い広告の出し方もあるので検証してみたい。

livedoor.comのページ脇広告

ページ脇広告の概要

livedoor.comのページ脇広告の概要をざっと。

  • SVGA(800x600)以下のウィンドウサイズでは非表示
  • JavaScriptが有効でない限り表示されない
  • 画面がスクロールされても表示位置を変えない

無駄なスペースの有効活用という意味では好感が持てる仕様。

まずはベースとなるHTML部分

HTML部分はとてもベーシック。

<div id="AdFixed" style="position:absolute;display:none"><a href=""><img src="" width="" height="" border="0" alt="" /></a></div>

埋め込む位置は最下部が適当だろう。

あとはJavaScriptから操作

すごくテキトーなコード。

<script type="text/javascript">
var ad = document.getElementById("AdFixed");
var window_width;
var window_height;

if(window.innerWidth) {
window_width = window.innerWidth;
window_height = window.innerHeight;
} else if(document.body.clientWidth) {
window_width = document.body.clientWidth;
window_height = document.body.clientHeight;
}

if(window_width >= 1000) {
ad.style.display = 'block';
adFixedScroll();
}
window.onscroll = adFixedScroll;
window.resize = adFixedScroll;
//setInterval("adFixedScroll()", 40);

function adFixedScroll() {
ad.style.top = window_height/2 + document.body.scrollTop - 100 + 'px';
ad.style.left = (window_width-800)/2 + 800 + 'px';
}
</script>

※「つづき」から実際に動作させてます。

関連記事

livedoor.comのページ脇広告をパクる*の続きを読む
2005年09月の2ページ

メニューとコンテンツ