メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

2005年07月の記事 - 表示中の記事(コメント数,トラックバック数)

【第1回】福島県リアルトラバの旅「海とチャーハンと」(2,1) ブログの真価は未来に?*(3,1) ネットで旅する郡山(3,1) もう「お気に入り」の時代じゃない*(4,0) 第2四半期の反省と所信表明(0,0) ブログ宣伝は是か非か*(4,0) ネット時代のネーミング手法*(2,0)

2005年07月の記事

2005年07月11日
福島県リアルトラックバックの旅(参加者募集!)

まずは自分の思いつき企画に快諾してくれたチャーハンログさんに感謝の意を。

この旅は主催者・参加者の両視点で辿ることが出来るのも特徴。チャーハンログさん視点の記事は「チャーハン・オン・ザ・磯」を参照の事。もちろんトラックバック。

#別記事にて企画概要を示すが、地図上に軌跡を標した上でやや小説風にまとめる。基本的におふざけ企画なので文章は「笑い」「面白さ」を追求。人格を疑われないことを期待。というかお願いします。

今回の旅の目的

チャーハンログさんには料理され日々追加されていく美味そうなチャーハンの写真。それを今まではただ指をくわえて見ていた。

しかし今日、まさにその状況は打破されようとしているのだ!

※印をクリックすると小さい画像が、さらにタイトルをクリックすると拡大画像が表示されます。

【第1回】福島県リアルトラバの旅「海とチャーハンと」の続きを読む
2005年07月09日

先日サポートで学校に伺ったら「来週で(前期の)授業終わりですよ」ってな話を聞いて得も言われぬ気分に。月日は百代の過客にして行かふ年も又旅人也…思わず詠んでしまう。パクリだけど。

ブログの価値は?

流行りモノは何でもそうなんだが「ブログの価値」についても賛否は分かれる。100万人以上が週に一度は更新するというブログのごった煮情報は、かつてない勢いで膨張し続けており、そこを漂う「情報ハンター」は有益な情報を歓迎する一方で無益な情報には嫌悪感を抱かずにはいられない。

ブログは自ら「読み返す」ものでもある

実はちょうど1年前に始めた「匿名ブログ」を持っている。否、「持っていた」と言うべきか。今は例のごとく「更新停止ブログ」としてWWWの埋め立て地に深く眠っているワケで…

最近になってそのブログを読み返してみた。すると、これがやけに面白い。まるで古いアルバムを開いた時のように「その時」の感情がリアルに蘇ってくる。そこでふと、これもひとつの「ブログの真価」だわなあ、と思うようになった。

「良いブログ」のカタチ

もう少し多くのブロガーが「1年後、10年後に読み返す」事を漠然とでも感じながら記事を書くことができれば、今のブログ界隈も少しはマシになるのではないか、と考えたり。もちろん「日記ブログ」に限っての話ではあるが。

少なくとも自分はアフィリエイトをベタベタ貼りまくった自分のブログを将来読み返したいとは思わないなぁ。

#はっきりいって「放置ブログ」は誰にも見せられないほどヒドイのに。なんか偉そうな文章…

ブログの真価は未来に?*の続きを読む
2005年07月08日

GoogleMapsAPIってので作ってみる。東京以外は解像度が低い。

#IEのみ原因不明のエラーが発生する為、急遽IFRAME仕様に切り替え。せっかくブログ仕様に改造したのに…

さて、常々「これからのWebはローカルだ!」とか「地元はネットが普及してない…」と言いたい放題いってきたわけだが、実際にはここ福島県郡山市でも着実にWeb化は進んできている。てなわけで上のGoogleMapsをグリグリしつつ、郡山Webを見直してみたい。

駅で旅する郡山

簡単な紹介のみだけど、東北本線沿いの駅をサクサク移動できるので旅気分。

エキナカの情報満載!

ただのショッピングセンター・サイトと思いきや、エキナカ情報が充実してる。見やすい。

動画で見る福島県

GyaOじゃなくてFDN。実は伊達郡に在る。結構すごいことをやってるのに知名度は低い。惜しい。

NTT東日本提供。それだけに少し企業色が強いのが残念だが、素晴らしい映像も多い。

今日はこんなところで

他にもいい地元サイトはたくさんあるのだが、とりあえず表面的なトコだけに止める。しかしこんな記事を書いていると(Webをやっているだけに)地域貢献なんぞしたくなってくる。んでも所信表明もしたばっかりだし、余計過ぎることは控えるべきか。

旅好きの血が騒ぐ

んで、思いついた企画が「福島県を旅して、その軌跡を上の地図のように標そう!」ってやつ。もちろん1週間も2週間も空けられる状況じゃないので日帰りで。頻度も月1くらいがいいとこか。

そうなると重要なのが「何処行くか」問題。せっかくのブログ企画なので県内に散らばるブロガーさんを募りたい所なんだけど、こんなリアル・トラックバックを受けてくれる奇特な方はいるもんだろうか。

あ!最近ホタテチャーハンを征服されたチャーハンログさん、本当に馳走になりにいって良いです…もとい、いいアルか?

2005年07月05日

なんだか前の記事「ブログ宣伝は是か非か」が、有名ブログニュース様(の裏)に掲載されたようで。ダメ記事なのに…

ブックマーク機能の限界

Webの巡回頻度が増えるにつれ「お気に入り」に代表されるブラウザのブックマーク機能は用を足さなくなってくる。それは単一的なファイル階層化では複雑に入り組んだ大量の情報を整理することが出来ないからだ。

ファイルの階層化はユーザーに主体性を強いる。ただただ情報量が増え続ければユーザーの管理能力がオーバーフローするか、もしくは管理する時間がそのほとんどを占有するだろう。

次世代ブックマーク機能は…

この使い古されたブックマーク機能を補うものは何なのか、ということをずっと模索している。ちなみにこのブログの「つづき」の時事ネタもある意味ではそれに相当。

では現行サービスで代替になりうるものを紹介。

米ヤフーも提供しているソーシャルブックマークサービス。単純に「Web版お気に入り」だがブックマークを"共有"している為、「人気のあるブックマーク」や「同じ所をブックマークしているユーザー」を追うことが出来る。Bookmarkletを組み合わせれば使い勝手もそれなりに。

いわずと知れたRSS。それをWeb上で取得・閲覧できる。「人気のRSS」や「似たRSS」も追えるが日本語での提供は未だ。

Wikiはブックマーク補完になり得るか

そして次に淡い期待を抱いているのが、7月7日にサービスを開始する「ライブドア Wiki サービス」。さて、どうだろうか。

#もちろん他力本願ばかりでなく個人的にもソリューションを模索。

もう「お気に入り」の時代じゃない*の続きを読む
2005年07月04日

2005年も折り返し

そんなこんなで早、7月。2005年元旦に気持ちを新たにして半年が経ったか、経ってしまったか。

てなわけで四半期に一度、反省と所信表明をしようかと思う。

第2四半期の反省

かなりの時間をWeb制作・運用に費やす。おかげでほぼ目標達成に。ただし仕事は山積している。

PC保守管理では、突発的なサポート、ウイルス騒動に振り回される結果に。とりあえず今現在は鎮火している。バランスの重要性を再認識。

営業活動はWebサイト開設とツテのみ。結果的にはそれでよかったわけだが、もう少しベースを広げられたか。

マーケティング・リサーチは少し前進。状況は刻々と変化している。

研究・開発はあまり進まず。なかなか次の段階の構想がまとまらない。ただ知識が蓄積していく。

第3四半期への所信表明

今期は実行あるのみ。オオゲサだけど。仕事は段取り八分、考えをまとめたのだから出来るはず。

  1. Webサイト(1)制作
  2. プログラム(1)制作
  3. プログラム(2)制作
  4. プログラム(3)修正
  5. システム(1)修正
  6. ネットワーク(1)修正

※サイト運用等除く

かなり大まかな仕事概要。9月頃には理想と現実の違いに打ち拉がれている事だろう。楽しみだ。

2005年07月03日

ちょっと研究目的に携帯を変えようか(もしくは追加)で悩む。大量パケットが見込まれるので3Gの定額か…予算があればFOMA「M1000」欲しいなぁ。

#普段、ケータイWebは無用の長物。携帯サイト制作時のみ利用。

ブログ宣伝の手段

基本的にブログは宣伝いらずだ。書き続けさえすればホスティングサイトや検索エンジンからの流客が見込める。

しかしそれ以上の閲覧者を望む人も当然いて、ブログランキングに登録したりトラックバックを所かまわずpingするのはよく見かけるようになった。

そのブログに宣伝は必要なのか

ご多分に漏れずこのブログもランキングに登録してるんだが、リニューアル時、「デザインを変えてまで宣伝は必要か」の自問に我に返った。そう、よく考えれば必要以上の宣伝なんて要らなかったのだ。

もちろんターゲットの広いブログにランキングは有効だし、トラックバック宣伝にしても(ブログ開設者・閲覧者に有用な情報が記載されているのであれば)双方の利益に繋がる。

ただそうでないブログの方が圧倒的に多い。そう見受けられるのは事実である。

宣伝していないブログが面白いのは…

そして悲しいかな、宣伝に精を入れているブログなんかよりもそうでないブログの方が面白い事が多い。たぶんそれは「読まれることを前提としていない」文章だからこそ、であろう。これに対抗するには「宣伝する所以」「テクニック」そして「覚悟」が必要なはずだ。

#なんか、やたら偉そうな文章に…実は途中で投稿やめようかと思った。ただ「宣伝する」ということをもう一度考え直してみて欲しい、というだけの記事。

ブログ宣伝は是か非か*の続きを読む
2005年07月02日

とある居酒屋で(専門学校の)教え子の上司さんに遭遇。曰く「頑張ってるよ」とのこと。胸を撫で下ろす気分。…数々の粗相もあったようだけど(w

ネット全盛時代のWebマーケティング

今日はWebマーケティングの話。来るべきネット全盛の時代に何を考慮していかなければならないか、ということを少し。

Webマーケティング≒SEO/SEM

少なくとも今現在、Webマーケティングの花形は「検索キーワード」に他ならない。小難しく言うとSEO/SEMなんだが、もっと低レベルな解決法も重要ではないか、と思う。つまり「ネーミング」の仕方がより重要になってくるということ。

検索エンジンの死角

さて、あなたがジャニーズJrの「news」について調べたいとしよう。早速あなたはGoogleの検索窓に「news」と入力して実行してみる。するとどうだろう、Googleの回答は「アサヒ・コム」、「共同通信」、「Yahoo!ニュース」…

これは極端な例だが、つまりはそういうことだ。結局、相手はコンピュータ。同音異義や送り仮名の違いには対応してくれない。

ネーミングこそが最強のSEO

Webでのマーケティングを期待するのであれば、この「検索エンジンの死角」を解決してくれる技術革新を待つより、もっと積極的に「検索エンジン」をも意識したネーミングをするべきだ。

商品名はもちろんのこと、サービス名、出来ることなら会社名も上記を考慮した名称にすることが出来れば、これ以上ないSEOになることは間違いない。

#とかいって自分は全然活かしていない。ついでに「Web制作」は「ホームページ作成」とか「HP制作」でも検索されて大変。作とか漢字間違えて検索する人もいるし…でも営業してない…

ネット時代のネーミング手法*の続きを読む
2005年07月の1ページ

メニューとコンテンツ