メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

スタイルシートとテーブルの話

2005年04月12日

スタイルシートとテーブルの話

新しいサイトをデザイン

空いた時間を利用して新しいサイトのデザインなんかをやっている。このブログも統合する予定で、やっとこさ中途半端にいじったまんまのこのデザインからも開放される。ついでにlivedoor Blog PROも購入予定。

ブログホスティングサイトの選択

実は、統合にあやかってアメーバブログへの移転を検討したのだが、結論として断念するに至る。「どこにブログを開設するか」ってのは誰もが抱える問題であろうが、個人的にポイントとしているのは

  1. 利用者が多い大手
  2. カスタマイズが豊富
  3. 読者の流入が期待できる

もちろん他にも動作が軽いだの使いやすいだの検討するポイントはたくさんあるが、この3つの優先順位は高い。ついでに理由も

  1. 利用者が多いということは(新着記事の露出により)それだけ読まれる機会も多い。またPageRankが高いページからリンクをもらえるのでSEO/SEM対策にも効果的。
  2. カスタマイズ(HTMLとCSSが完全に弄れる)できないと自分の思うデザインが実現できない。
  3. 自分の記事が正当に評価される機会が多くなる。

ちょいと(2)なんかは上級者向けだが、(1)(3)はかなり重要。ブログがこれだけ利用者を集める最大の理由は、わざわざ宣伝しなくても適当に読まれる機会があるからなのだ。

Yahoo!ブログ(ベータ版)やアメブロには(2)が欠ける。アメブロは(3)が強いだけに(4/1リニューアル後に)期待していたんだが…。Yahoo!は(3)もダメ。(3)にはチト不満が残るのだが、すべてカバーしているのは良くも悪くも“ブログ”が代名詞のここlivedoorくらいなんだな。

閑話休題

※スタイルシート(CSS)とテーブルに関しては3/7の記事参照

前置きが長すぎた…

やっと本題。まーそれでテスト的にアメブロに登録してみたんだけど、リニューアルに伴ってすべてがCSS化されていることに気づく。同じくサイバーエージェント運営のわたしたちの転職活動記録もCSS化されているところを見ると、社内的にCSS化を推し進めていることが伺える。

CSS化は本流か?

じゃあこれからCSSが本流になっていくのか。それを占うためにネット先進国の「アメリカ」や「韓国」のウェブサイトを閲覧してみた。すると、はっきりと二極化していることがわかった。

アメリカ型と韓国型

アメリカでは既にYahoo!msnがかなりの部分までCSS化が進んでいる。一転、韓国のサイトでCSSを全面的に用いているサイトは見あたらなかった。

※AlexaのTOP500に入っているサイトを対象。ちなみにmsnはアメリカでは大人気。コンテンツも素敵っぽい。

中央集権型と分散型

いろんな要素を熟考するとCSSは中小規模のサイトに向き、テーブルは大規模サイトに向く、という結論に至る。

なにげにこれをlivedoorとサイバーエージェントに置き換えてみると面白い。

livedoorはポータル主義なのでテーブルを用いる。テーブルを用いた方がリーチ率は高いしシステムと組み合わせればそれほど更新によるコストも変わらない。いわばインターネットをツールとして用いる韓国の思想に近い。

一方、サイバーエージェントは分散的にサイトを立ち上げる手法をとり、コンテンツの作り込みにも力を入れる。それならCSSを用いた方がトータルコストの削減になり利口だ。これも常に新しいものを歓迎する合理的なアメリカの思想に近い。

どっちやねん

ぐあぁ…まとまらない。いやー、ま、要するにベストな方を選ぶべきだって話。参考になれば。あと、CSSをパッチ的に一部のタグしか定義しないのはどうかと。そのくせ「あのブラウザはどうとか」いうのもどうかと。たたみかけてMacIEとかに強引にひとつのCSSで対応させるために「/*\」とかやるのはどうかと。規格上は適当だけど、どうかと。とか言ってるクセに両方使っている自分もどうかと。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

この記事へのコメント

コメントありがとうございました。またまた尊敬しております。

今回のお話、タイムリーにお客さんがブログを使ってサイトの広報活動的な事をしたいという話が出てきておりまして、「ホスティングサイトの選択」の部分かなりパクってしまいそうな勢いです(笑)

どうしても一般の人はヤフーが好きみたいですね。私も「ヤフーブログにしようかと思っている」という話を聞いて、それはやめた方がいいとは言ったのですが、やはりライブドアが濃厚でしょうかねぇ・・・。

最近お客さんの話ばかりに振り回されててメールの返信に時間をとられて作業がなかなか進みません(愚痴・笑)
RedLineさんによる [2005年04月15日 23:16] の投稿。No.1
そんけーだなんて柄でないです。

Yahoo!ブログももちろん悪くはないですよ。たぶん投稿した記事ひとつみればアクセスされる確率はライブドアより上です。
ただ投稿テーマの細分化にちょっと難があるので要は使い方次第ですね。

うーん、ターゲットが広ければ「アクセスが多い方」、逆に狭ければ「テーマ分けがされてる方」がより効果的なはずです。判断が難しいところですが。

>お客さんの話ばかりに振り回されて

うー、大変ですね。
私なんかは酒につられて喜んで振り回されております。あはは
とりココさんによる [2005年04月17日 01:16] の投稿。No.2

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/18643789

メニューとコンテンツ