メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

立ち上げたいサイトの事とか

2005年04月03日

立ち上げたいサイトの事とか

3月も終わって

もう4月に。前期も終わりですな。今月も管理させてもらっているサイトはアクセス数・成果ともに過去最高を更新!年間の成果も上がってきて自分でやってて驚かされる。なんじゃこりゃああ。売上貢献はン千万ですか?ン億ですか?今年は間違いなくすごいことになる。

同業地区・同業者のサイトはお断り

こんな成果を一番にわかる同業者に見せれば(見せることが出来ればの話だが)イッパツで仕事が決まるんだろうなァ。普通に考えて喉から手が出るくらい欲しいはずだ。つーか、もう欲しがっているはず。

んでもやらない。儲かるだろうけど。まー共食いになるし、それなりの(それ以上の)ものも頂いてきた。損はさせていないとは思うがw。

頭は見えた?

今後の市場がWEBへの比重を重くすることは明白ではあるが、その前に一回頭を打ちそうな感じだ。それはそれで仕方のないことなんだが、ここはもっと市場の流入を加速させる手段を行使したいと考えている。要は地域密着サイトの立ち上げとか。

地域密着について

今更いうもんでもないが、WEBは地域性が薄い。ジオターゲティング(地域特定技術)の発達を待つにもその正確性の問題とか特許の問題とかが絡んでいるので過剰な期待も出来ないのが現状。

そんな事情から「地域密着」を謳うサイトは数知れないが、個人的にはどこもサッパリ。魅力的な市場だと思うんだけど。

能がない飲食サイト

こっからちょっと毒舌。

飲食店をずらーと並べて何が楽しいんですか。100件も200件の検索結果を誰が見るんですか。何を基準に僕らは店を選べば良いんですか。クーポンつければそれでいいんですか。それならホットペッパーがマシなのでは?

ちなみにgoo飲食店なんかは評価したい。でもその昔、ここ郡山のサイトに「ラーメン情報掲示板」てのがあって過大な影響力を持ってしまったが故に閉鎖に至った経緯がある。「あすこは不味い!」と書かれた次の日に客足は無くなったらしい。ん〜難しいなあ。

あとランキングってのもシンプルでわかりやすいな。正確であればの話だけど。

寄せ集めのリンク集

同一地域のサイトなら5年間更新が無くても掲載。既にWEB上から消滅したサイトもたくさん掲載。関係の無いアダルトサイトもずらっと掲載。どこが地域ポータルサイトですか?

これも主観ではあるが、Yahoo!やgooの「地域」カテゴリもいまいち。e-まちタウンも技術力こそすごいが、こっちの人のユーザーは全然少ない。

地域の情報が欲しいだけなのに

要はただ単に情報をスムーズにすればいいだけ。その一つの「地域」っていうカテゴリ。それを便利に使いやすくする、そのヒントは日常にたくさん転がっていると思う。地域情報紙なんてそのまんまそうだし、折り込みチラシもまた同じ。

普通に最寄りのスーパーの売り出しがわかれば便利じゃないですか。求人がサクッと探せれば便利じゃないですか。アパート・マンションの物件が探せれば便利じゃないですか。なんでみんなやれないんだろ?

スポンサーの問題

まーだれも手を挙げないのもあるし、もっと根深いのはスポンサーの問題。

自分が知ってる経営者の方々を口説き落としてまとめ上げるのも大変そう。企画書をあげろだの「私が思うに…」ってカンジで意見を聞かされるぐらいで終始だな。そうじゃないだろうに。

そういった意味ではサイバーエージェントなんかを見習いたい。直接の売上げ増には繋がらないにしてもWEB上の人の囲い込みに奮闘していらっしゃる。今年は300以上のサイトを立ち上げるとか。成功するのは一部なんだろうけど。あ、あとリクルートもすごいな。

高い広告料はらって楽天を応援するぐらいなら、専属のWeb担当を雇って遊ばせておくぐらいなら是非協賛してもらいたいところ。もちろんスポンサーならではのうまみも用意するし。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/17651558

メニューとコンテンツ