メニューまで移動する

とりココBlog - 福島県郡山市のITブログ

有店舗型アフィリエイトってどー?

2005年03月30日

有店舗型アフィリエイトってどー?

アフィリエイトとは?

インターネット上の広告において,広告主が広告掲載者に対して,売上げに応じた手数料を支払うシステム。バナー広告からアクセスしてきたユーザーが買物をした場合,その購入金額に 応じて広告主が報酬を支払う。アソシエート-プログラムとも。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=%A4%A2530282040435538500&kind=jn&mode=5

有店舗型アフィリエイト概要

店舗にインターネット端末を設置。オリジナルの専用ページを常に立ち上げておき、お客に自由にショッピングしてもらうか、もしくは店員経由で注文する。数%のバックマージンが売上げ=粗利益となる。

#ちょっとビジネスモデル特許を取ろうなーんて考えたがあっさり挫折。どうにも「発明」とは言い難いくさい。そもそも趣旨が違う。

メリット

  • 在庫がいらない
  • (ほぼ)キャッシュフローが存在しない上、未払い・現金取引無し
  • 売れ筋商品などサンプルが置ける
  • 経費・人件費が少なく、また店舗展開も容易
  • 顧客ターゲットが広く、商品が無尽蔵

デメリット・不安材料

  • 如何にアフィリエイト経由で購入させるか(フィルタリング等。再訪問期間が長いところもあるし問題ない程度かも)
  • セキュリティの問題
  • 無料ネットカフェと化す問題
  • 信頼性の問題

少なくとも自分には無理だわな

カタログショッピングよりは柔軟だけど微妙なアイデア。「ネットさえ使えば誰でも代理店になれる」と「ネットを使う人にしかアフィリエイトが効かない」を組み合わせてみた。PCのセキュリティもキチっとして、信頼のあるブランドをもった店で、サンプルやポスターのディスプレイを効果的に配置することができれば採算ベースには乗るかなー。電脳卸みたいな高キャッシュバック率が期待できるところもあるし。

イベントなんかやると楽しそう

個人的には行く度に目新しいモノを置いてある雑貨屋感覚の店が欲しいなーと。友達とわーわーいいながらのネットショッピングもたまにはよさげ。たまにイベントなんかがあって「カニしゃぶの大盤振る舞い」とか。うまかったら買う。

#追記。よく考えたら無謀でした。

スポンサードリンク

コメントとトラックバックを読む

コメントまたはトラックバックを投稿する

コメントを投稿する





トラックバックを送信する

この記事へのトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/disctop/17555466

メニューとコンテンツ